リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコットランドの旅・アバディーンへ



アバディーンの街


スコットランドの三大都市の一つ、
アバディーンに入ると、
緑の匂いと素敵な花壇の花が歓迎してくれた。

ヨーロッパの「石油の首都」だ。


アバディーン・庁舎時計


古いお城も公共施設として生き返り、
緑の造成の時計が美しい。


アバディーンの街8


世界から、「花崗岩の街」と呼ばれている
アバディーンの石の建造物は堂々とそびえ立つ。


アバディーンの街5


19世紀のナポレオン戦争の時代を経ても、
花崗岩=御影石の街は、
はるか彼方まで続いていた。


アバディーン大学入り口


1495年に創立されアバディーン大学は、
ネオゴシック様式。


アバディーン大学構内2


アバディーンは、英国有数の教育の都市、
4人のノーベル賞受賞者が誕生しているとか。

何番目の受賞者さんですか。


アバディーン大学構内1


壁一面の肖像画を脇目に、
こっそり、講堂の奧まで歩いていくと、
ステンドガラスの窓辺の下で学生達が受講中。


アバディーンの街4


背のすらっとした若い女性は、
ゆっくり腕を背中に回し、
新鮮な空気を思いきり吸い込んでとても満足そう。


スコットランド・アバディーンの街2


小さな村々を歩いていて、ついのぞきこんでしまった。

いつもこんなふうに、
古い緑色の木戸を開け放しにしてるのかしら。


スコットランド風景2


石創りの小さな屋根は、山々の裾野まで続いていて、
どの屋根にも必ず煙突がついていた。

サンタさんは、大変そう。

曇り空の中でも、青年の樹はやっぱり颯爽として
野草はとても可愛らしい。

スコットランド風景3


こうして、未知の異国には、
かつて見たこともない建物がそびえ立ち、
いにしえの空があり、歴史の匂いがあり、
何層もの豊かな緑の文様で私を迎えてくれた。


スコットランド風景4


アバディーンから一歩、カントリーサイドに向かうと、
突然世界が変わりだした。

なだらかな丘稜が水平線までどこまでも続き、
菜の花畑が鮮やかに浮き上がってきたら、
思わず歓声をあげてしまった。








FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。

~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



ビアトリクス・ポター ピーターラビットと大自然への愛ビアトリクス・ポター ピーターラビットと大自然への愛
(2007/11/08)
リンダ リア

商品詳細を見る
関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

スコットランド・アバディーンへ
スコットランドの三大都市の一つ、アバディーンに入ると、緑の匂いと素敵な花壇の花が歓迎してくれた。ヨーロッパの「石油の首都」だ。[続きを読む>>]~写真が写らない為、[続きを読む>>]からお願いします~芸術・人文部門に参加しています。画面が写らない時は、fc2サイ...  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2008/06/16(月) 11:30
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。