リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄金の間・ノーベル賞祝賀パーティの舞踏会会場!!」北欧の旅・スウェーデン編4

IMG_2002


ストックホルム市庁舎で、
世界の人々が立ち寄る、もう一つの場所は、

IMG_2006.jpg

二階の「黄金の間」です。

DSC00307


ノーベル賞受賞パーティーの、
舞踏会広間として使われる、
この「黄金の間」。

DSC00304

大壁画「メーラレンの女王」

王座に坐った女王の手には、
王冠と王笏(おうしゃく)。

戦争への怒りをこめた厳しい顔つきが、
市民の賛否両論を生んだそうです。

DSC00306

1900万枚の金箔モザイクで作られた、
壁画の数々。

DSC00303

DSC00310


照明の抑えられた広間から、

くっきりと、浮かびあがってくる、
黄金の壁画の数々。

DSC00309

金箔モザイクの見事さ。

IMG_2010

外光で、市庁舎の赤レンガの壁面を、
よく見てみると、

表面を突いて凹凸を残す、
精密な「敲仕上げ(たたきしあげ)」に、
あらためて驚かせられます。

DSC00318

メーラレン湖と、明るい平和な笑顔。

DSC00321

そろそろ、ランチタイム。

レストランの入り口で、
可愛い天使が迎えてくれました。




~ストックホルム、お次は、どこでしょう~♪


☆いつもありがとうございます~♪☆

にほんブログ村  クリエイティブライフへ


FC2ブログランキング

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~
ジョゼの人形の部屋

関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

「黄金の間・ノーベル賞祝賀パーティの舞踏...
ストックホルム市庁舎で、世界の人々が立ち寄る、もう一つの場所は、二階の「黄金の間」です。ノーベル賞受賞パーティーの、舞踏会広間として使われる、この「黄金の間」。大壁画「...  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2012/03/14(水) 16:09
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。