リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
又もや、スペインの熱風!



ケイン『フラメンコ(B)』


又もや、私の元へスペインの熱風が

リヤドロは、私に美しいものやら、面白いものやら
不思議なものやら、色々届てくれますねぇ。

私はブログを始めて間もない頃、リミンさんとお友達になりました。

単身イギリス留学中のお話しや、あれこれ、
軽妙なタッチの文章についつい引きこまれ、行き来をしている間に、
お互いにかなりの映画狂、読書好きであることがわかりました。

私が、太宰治の事を日記で書いた時に、
太宰治と同郷の津軽の方だと知りました。
リミンさんのお父様は、若かりし日、
津軽から太宰治のアパートまで、
足を運んだという文学青年…
文学のDNAはそのままリミンさんへと受け継がれたのですねぇ。

おまけに、元々漫画少女だった私に、
大人のユーモアのエッセンスをしっかり植え付けてくれた、
田辺聖子さんの大ファンということも知り、
二人のコメント欄は関西弁へとエスカレート!

そのうち、あれよあれよという間に
一冊の本まで出版され、びっくり仰天している私に、
その本が、リヤドロの発祥地、スペインのお話しであったことから、
本が誕生されるまでの楽しいエピソードをご紹介しました。

ところが、出版されたそのご本がまたまた、
リタイア後の生き方の一つのタイムリーな選択肢として注目を浴び、
とうとうリミンさんは、そのご本、一冊をひっさげて、
日本エッセイストクラブの会員にまでなってしまいました。

クールなリヤドロの小悪魔が私にウィンク!(^_-)

以前から私は、
ピカソの激しさとリヤドロの繊細さを合わせもつ、
スペイン芸術にとても興味を抱いていました。

そんな私とリミンさんとの出会いは、
思いがけない展開を生み出しました。

少女探偵団の団長がそのまま大人になったような、
自由闊達なリミンブログは、
カラフルなキャンディの味で
たくさんの仲間から愛され、ブログワールドに、
とうとうスペインの風まで巻き起こしました。

取りまとめをかって出たのは、
今や、スペイン・風の会の名幹事、
善十郎亭のぜんさんでした。

まるで、異業種交流会のような多彩なメンバーが
集まりだしました!

元、全員子どもたち、
熟年探偵団の、お酒許可つきのパーティー風景
スペイン風の会・フラメンコでふらふらかい

東京アルハンブラ(赤い砦)

そんなスペインの熱風は、いよいよ日本上陸!
何しろ、元、少女探偵団長は、幸せクンクン大得意
幸せが匂ったら、即行動


風の吊り橋下の茶室

【風の会2008】は、更に飛躍!
この畳敷きの美しい秦野の茶室で、地元奏者の方達が、
オカリナ&アルパのコラボコンサートを
風の会の為に協力して下さることになりました

そして、秦野市観光協会さんは、
秦野に新風を巻き起こしている、
リミン探偵団長を、お気に入りに登録

というわけで、幸せの運び人は、
この風光明媚な秦野図書館で、
桜芽吹く季節に、いざ、壇上へと!!


日本エッセイストクラブ会員
中川璃々さん・トークライブのお知らせ

●秦野市立図書館2階
●3月23日(日曜日) 2:00pm~4:00pm
●主催 秦野市立図書館
●後援 秦野市観光協会
●協賛 スペイン政府観光局・イタリア政府観光局
●ご予約 TEL:0463-81-7012 (先着80名様)

『里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ』
秦野はこんなに素敵な街だった!

1・スペイン移住を視野に入れ、 日本の本拠地探しで大騒動!
「都会の便利」と「田舎の愉しみ」
欲しいモノはみんなある!どんなもんだい鶴巻温泉!

2、なぜか、スペイン好きは丹沢を目指す!
元「平凡パンチ」副編集長夫妻の優雅な冒険!
私たちのマニュアル本だった!

3、秦野「里山暮らし」とイタリア「田舎暮らし」
憧れの「ヨーロッパ・ロングスティ」も夢じゃない!
誰でも出来ます、「男は愛嬌」「女は度胸」で!

4、「第二の人生」なんて何処にも無い!
今日の続きの明日があって‥
だから「会社・定年」で幕はひかない、「蕎麦打ち」はしない!

※「里山暮らし、ときどきスペイン」の著者が、夫と共に移り住んだ里山暮らし・秦野の魅力や、ヨーロッパ・ロングステイの体験を通して知った人生の楽しみ方、
本当の豊かさは何かを熱く語ります!



~リミンさんのつぶやき~

昔の日本には、普通の暮らしの風景の中に
とても穏やかな時間や人々の触れ合いがたくさんあったわ…

私がスペインやイタリアの小さな村に
憧れては出かけていたのは、
昔の日本がそこにあったのね…
慎ましやかな日々の幸せ…
皮肉だけれど日本が失った原風景に触れられる事が
一番の魅力…
秦野にはその風景が残されていて、
とうとう日本の本拠地にしちゃったの。

そして、この里山暮らしが素晴らしくて、
その感動を、友人に、見て、見てと!
写真添付のメールを送っていたものが、
こうして一冊の本になったのだから、
これからも私は、ずっと秦野のピーターメールだわ


【風の会・2008】詳細と申し込み。


後援「県立秦野戸川公園」「秦野市観光協会」

~追記・秦野市では今、市民による風の歌が創られています~

秦野のピーターメールは、市民の方達にも、
こうして、新しい幸せの風を届け出しています。

古き良き日本のコミュニティが、生き返りますように…





FC2ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。


ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。 



このブログをもっとお読み頂ける時は、こちらへ。
ジョゼの人形の部屋



里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
(2006/06)
中川 璃々

商品詳細を見る
関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

又もや、スペインの熱風が!!
アート・静美洞shopスペイン大使館に続いて、又もや、私の元へスペインの熱風がリヤドロは、私に美しいものやら、面白いものやら不思議なものやら、色々届てくれますねぇ。[続きを読む>>]リヤドロ・リトルダンサーいつも応援ありがとうございます。芸術・人文部門に参加し...  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2008/03/10(月) 20:12
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。