リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「善光寺・表参道へ!!」信州の旅・北信濃その2

DSC03247


祈りの街に似合う、落ち着いた秋雨。

DSC03248

善光寺の表参道は、
古さと新しさが混在していて、美しい。

DSC03269

訪れたのは、この古い洋館。

DSC03250
DSC03254

江戸時代、 加賀百万石の大名、
前田利家が、参勤交代で常宿にしていた、

「御本陳 藤屋旅館」

DSC03256

華麗なエントランス。

DSC03241



大正14年、 国宝・善光寺仁王門の
再生建築にも指名された、
越前宮大工・師田庄左衛門の手によって、

DSC03243

大正ロマンティシズムが薫る、
和魂洋才の館に生まれ変わりました。

DSC03265

緑豊かな、 昼下がりのレストラン風景。

DSC03264

「光風動春」

この、ご本陳の宿を愛した伊藤博文が、
書き残した書画の言葉。

こんなところで過ごす、 爽やかな、春の光と風も、
きっと、心地よいでしょうね。

DSC03260

日本庭園を眺めながら、
ゆったりと、旅の食を楽しみました。

DSC03253

人気の途絶えた表参道。

DSC03252

ことさら、 大正ロマンを感じさせてくれた、
北信濃の雨に、
ちょっぴり、、 お礼を言っておきましょうか。。


~素敵なレストランでした☆善光寺参りの時には、おすすめです~♪

《只今、都合によりコメントをお休みさせていただいて おります。m(_ _)m》 

いつもありがとうございます☆



にほんブログ村  クリエイティブライフへ

ブログセンター・ライフスタイル

~リヤドロミュージアム&手作りミニチュアドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋

関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。