リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「島根県、足立庭園美術館へ!」山陰の旅の思い出

島根・足立美術館・庭園10

「もう一度、日本。」

朝のBS放送番組で、
松たかこのナレーションで流される、このフレーズ。

日本各地の自然の風景と、
そこで暮らす人々の暮らしぶりが 紹介されている、
私の大好きな番組です。

しまい忘れたままの、旅の思い出箱の中から、
私の、もう一度日本。


「島根県、足立庭園美術館」


島根・足立美術館・庭園9


神々のふるさと、 出雲の国の自然を借景に、
日本の四季の醸し出す、5万坪の日本庭園。

米国の日本庭園専門誌、
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」は、
初回の2003年から連続で、
この庭園に、 「庭園日本一」の名誉を捧げてきました。


島根・足立美術館・庭園8


絵画のように美しい庭園を創りだすために、
生涯をかけた、島根県の実業家、
足立全康の、日本美への一途な思いが、
今、なお、世界中の人々を魅了し続けています。

昭和45年に開館されたとは思えない、
一糸乱れぬ、日本造園美。


日本一を誇る、横山大観コレクションと共に、
近代日本画と、 陶芸、彫刻、蒔絵、童画などの、
秀一なコレクションの数々。

この足立庭園美術館を 味わいつくすには、
一日では、時間が足りません。

生の額縁…

「庭園もまた一幅の絵画」 という、
創設者、足立全康の言葉。


生の額縁…3

数年前、テレビ放送で紹介された、
足立庭園美術館の映像。

庭園の窓辺を、そのまま額縁に仕立てた、
この「生の額縁」に惹きつけられ、
いつか、必ず行ってみたいと思いました。


生の額縁…2


どの窓辺も、自然の「生の額縁」

島根・足立美術館・庭園8

島根・足立美術館・庭園7


紅葉をかすかに予感させた、 森閑とした池庭。

島根・足立美術館・庭園3
足立美術館・庭園1

日本庭園の造園技法の真骨頂でうならせる、

「枯山水庭」

島根・足立美術館・庭園4

日本の職人魂が、きらりと光り、
維持管理の精密さと高度さで迫る、


「白砂青松庭」

島根・足立美術館・庭園5


出雲のかなたの山や木々までを、
丸ごと、取り込んだ、足立庭園美術館。


この、日本の秀逸な造形美は、
『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で 、
三つ星を獲得しています。




~日本の庭園アート、秋にふさわしい美しさでした~

いつもありがとうございます
海外旅行・参加中
にほんブログ村  クリエイティブライフへ

ブログセンター・ライフスタイル

リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋

この記事のトラックバック
TB*URL

「島根県、足立庭園美術館へ!!」山陰の旅の...
「もう一度、日本。」朝のBS放送番組で、松たかこのナレーションで流される、このフレーズ。日本各地の自然の風景と、そこで暮らす人々の暮らしぶりが、紹介されている、私の大好き...  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2011/11/17(木) 15:49
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。