リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「この秋は、富山・大牧温泉からスタート!」能登・金沢の旅1


2010-11-03 15:16:15


じゃ~ん!


こちら、富山の大牧温泉から、
ご無沙汰のごあいさつ。

紅葉前に出かけた、能登、金沢への温泉めぐり。

東京に戻ったとたん、
真冬並の寒波で、ブルブル~~

「はっ、はっくしょ~ん!!」

はぁ、年々、回復が遅くなってしもたわ~


ご無沙汰のおわびの変わりと、
言っては何ですが、

ピチピチギャルの笑顔をどうぞ


DSC02026



は~い、
この可愛い笑顔は、
庄川遊覧船の、何と、船長さん~♪


DSC02030



左側のデッキを上がる、長い足の持ち主!

何しろ、この大牧温泉に着くためには、
1日、4回しか運行されない、
この遊覧船だけが、頼りという、
知る人ぞ知るの秘湯です。


IMG_0054



昭和5年、小牧ダムの完成とともに、
湖底に沈められた村落。

この温泉宿一軒だけが、
ダム湖と切り立つ断崖の間に、
ひっそりと、取り残されました。



IMG_0055



峡谷の底に沈められた村落と、
生き残った宿への郷愁が、
日本の人たちの心をとらえ、

数え切れないたくさんの人々が、
この大牧温泉を訪れています。


IMG_0056


IMG_0057



四季の中でも、
真冬の雪に閉ざされた、
幽幻な風景は、格別に美しいそうです。


IMG_0069



開湯から、800年を経て。


IMG_0075



見渡すところ、
自然だけがご馳走のひととき。


IMG_0074


IMG_0072



平家の落人伝説とともに、

「船でしか行けない秘境の一件宿」

日本の百名湯、大牧温泉。

リタイア夫婦の今年の秋の旅は、
こうして始まりました。




拡大画像は、こちらからご覧いただけます





☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

関連記事
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。