リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『那須ステンドグラス美術館へ』旅と美術館



『那須の旅の思い出』
那須風景1.

ハイビジョンになってから、夜は、
BS番組を良く観るようになりました。

年明けからは、『新日本100選』のシリーズを見始め、
素晴らしい、日本の風景にすっかり魅了されていました。

そういえば、私の旅日記も、
すっかり、おさぼりしていました。

旅も、ゆっくり、のんびり型なので、
緑豊かで、アートに溢れた、
伊豆高原や、那須散策が大好きです。

これから少しづつ、アルバムを捲るように、
自然と美術の思い出を綴ってみたいと思います。


那須ステンドグラス美術館.jpg


まるで、英国の地に足を踏みいれたような
このグリーンウッドのお屋敷は、

「那須ステンドグラス美術館」

那須ステンドグラス美術館3


撮影許可料払いを済ませ、
入り口の廊下を歩き出すと、

温かな木のぬくもりと、
柔らかな薄闇の中から、
ステンドガラスの宗教画が
くっきりと浮かび上がり始めます。

自然光と芸術光との合致…

その調和の場面に遭遇したくて、
こんなふうに旅に出るのかもしれません。


那須ステンドグラス美術館・天井画


この見事な、天井画を見上げると、
ヨーロッパにでも訪れたような、煌めきの点在が…

緑の中に、ひっそりと佇んだこの美術館には、
世界中から集められた、貴重なステンドグラスが、
美しく燦然と輝いていました。


那須ステンドグラス美術館・礼拝堂


ここは、セントラファエロ礼拝堂。

正面には、ステンドグラスの薔薇窓、

礼拝堂の側面には、
キリストの洗礼の姿が…

正面、右横には、100年の歴史を持つ、
英国の格式高いパイプオルガンがありました。

一世紀に渡り、このパイプオルガンは、
力強く、慈悲深い、父そのものに、
多くの感謝と喜びと慰撫を捧げ続けてきたのでしょう。

磨きこまれた、オルガンの曲線の姿が、
沈黙のままに語っていました…



ベランダ・ステンドグラス


毎年、模様替えを楽しむ
我が家のリビングも、以前は
このステンドグラスが主役でした。

脇役をしてくれたのは、
小柄ながらも、青い海色そのものの、
琉球ガラスのライトでした…


roseline1r.gif



FC2ブログランキング
第一位になれました。応援にお礼申し上げます。



ブログランキング

♪コレクション部門に参加中です。ありがとう.gif


リヤドロ・樹の詩



【リヤドロ・風の詩 】




このブログをもっとお読み頂ける時は、こちらへ。
ジョゼの人形の部屋



関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

『那須の旅の思い出』その1
『那須の旅の思い出』ハイビジョンになってから、夜は、BS番組を良く観るようになりました。年明けからは、『新日本100選』のシリーズを見始め、素晴らしい、日本の風景にすっかり魅了されていました。そういえば、私の旅日記も、すっかり、おさぼりしていました。旅も、...  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2008/02/07(木) 13:15
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。