リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『みちのくの秘湯』ひぃなの丘・湖山莊へ
[温泉宿] ブログ村キーワード


IMG_1385


秘湯の第一段は、
盛岡つなぎ温泉、ひぃなの丘、湖山荘。
御所湖を見下ろすの小高い丘の上に、
一軒宿の様にひっそりと佇んでいました。

IMG_1386


庭の中は、人っ子一人いない静けさ。

湖山莊部屋1


お泊まりしたのは、離れの部屋「岩鷲」 

IMG_1396


テラスから一望できる御所湖。

IMG_1394


向こう側には宮沢賢治が愛し、
たくさんの作品に登場するという七ツ森、
奥には、なだらかな曲線美で横たわる岩手山。

IMG_1383


源泉掛け流しの、寝そべりの桧風呂から、
雄大な岩手山が一望できてすっかりご満悦。

IMG_1417

IMG_1390


二つの露天風呂も、独占。

IMG_1418


源泉の足湯には、ドライフ゛がてらに、
立ち寄るお客さんで賑わうそうです。

湖山莊テラス1
温泉から上がって、夕涼み。

IMG_1430


夕暮れ時の御所湖の、深く青い湖面を、
藤椅子に腰掛けながら、遠望するひとときは、
浮き世とは、まったくの別世界。

IMG_1422


生まれて初めての東北の秘湯めぐりということで
温泉の雑誌を何冊も読んで探し出した、
ひぃなの丘・湖山莊。

IMG_1401


余計な華美さが払拭された、大人の隠れ宿でした。

露天から眺める夕空と御所湖と、
秋風に揺れるすすき葉の音を聞きながら、
まったりと柔らかな、桧の源泉の湯に身を沈める心地良さ。

古くからの川魚料理のお店だっただけあり、
お料理も華美ではないのに、
自然の素材を生かし切ったお味でした。

ほどよく山菜の香りを満喫していると、
しっかりと温められた土器に盛られてきた、
鮎の塩焼きの美味しかったこと。

小さな漆碗ですする松茸の土瓶蒸し。
自然の芳香に冷酒がすすみました。

IMG_1423


夕暮れに立ちこめる白い湯けむりの趣。

IMG_1412


暮れなずむ岩手山と御所湖
けれど、みちのくの旅の魅力は、
まだまだ、始まったばかりでした。







FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



新秘湯名湯―あじわいの湯宿新秘湯名湯―あじわいの湯宿
(2005/02)
不明

商品詳細を見る

関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

『みちのくの秘湯』ひぃなの丘・湖山莊へ
秘湯の第一段は、盛岡つなぎ温泉、ひぃなの丘、湖山荘。御所湖を見下ろすの小高い丘の上に、一軒宿の様にひっそりと佇んでいました。庭は、人っ子一人いない静けさ。宿泊したのは、離れの部屋「岩鷲」 テラスから一望できる御所湖。向こう側には宮沢賢治が愛し、たくさん...  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2009/11/04(水) 20:42
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。