リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『コッツウォルズのドールハウス!』
[イギリス] ブログ村キーワード

 
コッツウォルズ


蜂蜜は、甘くて美味しい

蜂蜜色の、
コッツウォルズも甘い

ちょっと、石が固すぎて、
舐められないわ

でも、でもね。

やっぱり、憧れの
コッツウォルズは、とっても楽しいところ

コッツウォルズ


やっぱり街並は、噂の通り、
蜂蜜一色

古い古い街なのに、
お散歩していると、驚くようなことばかり。

古くても、小さくても、
ウィンドウの一つ一つが、とてもお洒落

RIMG1034


何で、イギリスに行ったのだっけ

そうそう、我が家の大きな目的は、
制作中だった、ドールハウスの研究でした

スコットランドから、
あちらこちらのお店の中をのぞき込んでは、
ドールの材料になりそうなものは、ないかしらん。

意外なことに、たいていのお店に、
スペインのリヤドロが、端っこの方に
並んでいることにびっくり

イギリスのドールハウスは、
いったい、どこかな。

コッツウォルズは、不思議なところ。

看板も宣伝もないので、
片言の英語で、教えてもらったドールの館。

RIMG1027


誰も訪れないのではないかしらと、
思うような街の奧に、
年代物のミニチュアドールの世界が、
ガラスの中に閉じこめられていました。

喜び勇んで、パチリ、パチリ

RIMG1023


ガラスの中が、一つの完成した世界

RIMG1024


この部屋の中のユーモア

コッツウォルズ



この美しいコッツウォルズの風景と、
ドールハウスの発祥の文化。

まだまだ、たくさん出てきますよ。

コッツウォルズ


一歩、自然に足を踏みいれば、
羊さんたちが、メィ~メィ~







FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


プレイモービル ドールハウス 5301プレイモービル ドールハウス 5301
(2005/07/05)
不明

商品詳細を見る

関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

『コッツウォルズのドールハウス!』
[イギリス旅行]ブログ村キーワード 蜂蜜は、甘くて美味しい蜂蜜色の、コッツウォルズも甘いちょっと、石が固すぎて、舐められないわでも、でもね。やっぱり、憧れのコッツウォルズは、とっても楽しいところ街並は、噂の通り、蜂蜜一色古い古い街なのに、お散歩していると...  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2009/09/03(木) 05:27
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。