リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『靴磨き』絵画と創作詩


ドラクロワ『早朝の光』
ドラクロワ『早朝の光』




『靴磨き』


焼け野原のど真ん中
正気を失った白い顔

足の指先には
泥が詰まっていた

バラックが建っていく光景を
ぼんやり眺めちゃ
何もする気が
無くなった

気がついたら
都会の片隅で靴磨き

人間ていうのは
すごいもんだぜ

引きづっていた泥指が
新しい靴に履き変わり
街の中は息づきはじめた

電車が走り車が走り
靴音は闊達になった

街は眠ることなく
俺も生き延びた

道行く男や女の嬌声
酔いどれたちの浮かれうた

車の溢れた片隅で
灰色の煙に
蹴飛ばされながら
年老いた

それでも
靴磨きが
好きだった

足音を聞いていると
今がわかった

希望を持っているのか
満たされているのか

孤独なのか
失望しているのか

不安なのか
苛立っているのか

絶望しているのか
崖の淵にあるのか

ビルの隙間から
生気の失せた青い顔

靴紐が汚れだし荒んだ背広が
泣いている

足音はいつも
今を教えてくれた                                                    

                                  by・ジョゼ







FC2ブログランキング
【コレクション部門】


暮らしとファミリー ブログセンター]


リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



プリンシプルのない日本 (新潮文庫)プリンシプルのない日本 (新潮文庫)
(2006/05)
白洲 次郎

商品詳細を見る

関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。