リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスのホテルと庭

 
ホテル5

このみめうるわしいご令嬢は
どこの美術館

いえいえ、こちらはイギリスのホテルの壁。

イギリスのホテルの様子を
少しご案内してみましょう

ロートンホールホテル2

イギリスのホテルの入り口は、
外観も古く、日本のように大きくもなく、
華美でもなく玄関も至ってオーソドックス。

ところが、ひとたび中に入ると、
重厚なアンテイーク家具が並んでいます。
ゆったりとしたソファールームが幾つかあり、
ゲストは、自由に談笑したり、新聞を読んだり
たくさんの本もあり、壁一面の古典絵画を
鑑賞することができます。

正面の廊下の奧に入ると、
迷路のような広さで驚きます

ホテル6

壁や階段脇には、
たくさんの美しい絵が飾られていて
思わず美術館気分。

ロートンホールホテル1

廊下を通り抜けていく朝の庭風景です。

breakfast_1

イギリスのお料理には、素晴らしい定評が


バイキングから好きなものをチョイス。

423_13.jpg

大食漢のお皿!
朝食にかけるお国柄、
イングリッシュ・ブレックファスト、恐るべし!

何しろ朝食の量が多い

バイキングは少なめにしておきましょうね。

日本の一日分位あります。
もう、お腹がいっぱい!

ロートンホールホテル2

あぁ~何だか太りそう~

それにしても、イギリスの窓辺は
どこを見ても、綺麗だわねぇ~

ウェールズ

腹ごなしに、少し庭の散歩を。

小鳥のさえずりも朝の幸せなご馳走










FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


関連記事
この記事のトラックバック
TB*URL

イギリスのホテルと庭
 このみめうるわしいご令嬢はどこの美術館いえいえ、こちらはイギリスのホテルの壁。今回はイギリスのホテルの様子を少しご案内してみましょう[続きを読む>>]リヤドロ・樹の詩いつもありがとうございます。◆画面が消えた時は、下のfc2サイトからお願いいたします◆  [つづきを読む]
ジョゼの人形の部屋 | 2008/09/18(木) 05:35
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。