リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「チュニジアのルーブル、バルドー博物館へ!」地中海の旅・チュニジア編
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード





後世にまで名をとどろかした、
歴史的な天才戦略家、
ハンニバル英雄伝を生んだチュニジア。

古代世界の栄華を極めたカルタゴの幻は、
今も人々のロマンをかきたててやみません。

ここは、
チュニジアのルーブルの異名を誇る、
バルドー国立博物館


2010-05-16 15:58:53

IMG_0582



薄日の差し込む博物館。

壁面一面、モザイク画で埋め尽くされています。

世界一といわれる、
無数のモザイクコレクションの数々。

IMG_0547



1階から3階まで埋め尽くされた、
無数のモザイクに圧倒されている人たち。

オスマン帝国支配下の宮殿全体が、
バルドー博物館。


IMG_0545


首を奪われ、

IMG_0556



鼻をもぎとられた彫像の姿は、
歴史の支配者の勝利の証。


IMG_0569



鮮やかな色彩は、ローマ帝国の栄華。


IMG_0563


IMG_0534



タイルの小片から、
有色無色のガラスや貝殻まで、
寄せ合わせて埋め込められた、
モザイク芸術の最高峰。


IMG_0554


壁から床まで、

IMG_0549


IMG_0553


まさに神話一色の世界。

IMG_0576



どれだけの数の、
古代人の手になるものでしょうか。

一枚の図柄に使われている
帯ただしいモザイクやガラスや貝殻。


IMG_0539

IMG_0540

IMG_0542



いつの世も、
支配者のいるところは、贅が尽くされ、
絢爛たる寝殿や客室や居間が存在する。


地中海クルーズ ・撮影II 1536x2048-29


旅人達は、古代人の息吹を感じとり、

IMG_0533


歴史の扉をくぐって、
現代のチュニジアの街に戻って行く。

IMG_0524


教育を優先させ、
新しい時代に備えたチュニジア。

このキャンバスから、
たくさんの若者たちが
世界に羽ばたいていきます。






☆いつもありがとうございます~♪☆

にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



スポンサーサイト
夜の白薔薇と妖精♪
[ライフスタイルブログ] ブログ村キーワード


DSC00123



雨降りの日曜日、
ウォーキングもお休み。

少し多忙な毎日を送っていたら、
5月もあっという間に下旬!

朝から音楽を聴きながら、楽しくお片付け。

片付けの合間に、
庭師さんからの誕生日プレゼント、
新しいカメラで、せっせと、練習~♪


DSC00189



ベランダの白薔薇が、次々と咲いてくれます。

つい嬉しくなって、夜のベランダへ。


DSC00188



夜の白薔薇って、こんなに綺麗だったのね。


DSC00135



カメラを手にすると、止まらなくなる私。


DSC00133



パープルの花かんむりと羽根をもつ、私のお気に入り。

英国の妖精画家、
クリスティン・ハワースのフェアリーシリーズです。

このクリサリスコレクションは、
すべてハンドペイントで色づけされています。


DSC00137



夜の白薔薇に負けず劣らず、綺麗な横顔です。


DSC00148



そっと鐘をゆすりながら、
うでにかかえている白いリボンの箱。


DSC00147



箱の中に、やすらぎを詰めて。

少しづつ集めた、ハンドペイントの妖精たちは、
私のまわりで、
いつも優しくほほえんでくれます。





☆いつもありがとうございます~♪たくさんの感謝を☆

にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋




英国の美意識!クリサリスコレクション・永遠に 


「世界遺産・チュニスのメディナへ!」地中海の旅・チュニジア編
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード


IMG_0519



北アフリカ、チュニジア第二弾!

世界遺産の街、
チュニスの旧市街地、メディナへ。


IMG_0521



さまざまな民族が奪いあった、
美しいアフリカの大地、

戦いの爪痕を超えた、平和国家チュニジア。

多くの文化が融合しあい、
歴史の教訓を元に、民族紛争のない国をめざし、
世界の人々の癒しの大地となったチュニジア。


IMG_0501



迷路のようなメディナに、入っていきます。


チュニス5



かつて、ヨーロッパとアフリカの交易の場として、
黄金期にあったチュニス。

メディナは、
14世紀の姿をそのまま残しています。


地中海クルーズ ・撮影II 2048x1536-29



青のドアに、飾られている色彩豊かなタイル画。


IMG_0514


IMG_0515


IMG_0518



薄暗い、メディナの奥に、
どんどん入っていくと、

突然、アラブの香りが立ちこめてきます。


地中海クルーズ ・撮影II 2048x1536-27



アラブの面立ちの人
先住民のベルベルの面立ちの人
イタリアの面立ちの人
フランスの面立ちの人

多種多彩な顔をもつ、メディナの人たち。


地中海クルーズ ・撮影II 2048x1536-30



国を超え、同じチュニジア人として、

しっかりと大地に根をすえ、
共に生きている姿が、
この国の奥深い魅力の一つのようです。


IMG_0517


IMG_0516



お店に並ぶ品々も、実に、民族色豊かです。


地中海クルーズ ・撮影II 2048x1536-33



ヨーロッパとの貿易に成功した、
宝石店主の堂々と自信に満ちた姿。


チュニス2


チュニス1



世界遺産の街が、
人間を創りだすのでしょうか。

平和を求める人間の叡智が、
街を創り出すのでしょうか。

歴史の汚点を、遙か海の彼方へ
全て持ち去っていってしまったかのような、
純粋無垢な、
チュニスの空の青さでした。






☆いつもありがとうございます~♪たくさんの感謝を☆

にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


ベランダも五月晴れ~♪
[ライフスタイルブログ] ブログ村キーワード


わぁ~い、やっと晴れたよ!



五月晴れのゴールデンウィーク!

「やっと、晴れたぜ!」

大親分もご機嫌!


DSC00064



あぁ~、良かった!

雨ばかりだったから、
羽が、びしょ、びしょ、だったもの。

だいじょうぶさ。
色がはげても、又、庭師さんが塗ってくれるよ!


DSC00037



「えぇっ、ぼくたちも塗られちゃうの?」


新参のうさぎさんたち、心配顔ですね~


DSC00047




窓辺のセントポーリアも、
五月の日射しに、ますます、元気はつらつ!



DSC00049



20年近く前、
日本にセントポーリアを広めた、
川上敏子さんのお花と出会ってから、
この可愛いフリルの花びらに、
すっかり、取り憑かれた庭師さん。


DSC00051



花言葉…小さな愛

可愛い花びらも、
何年も経った今では、大人の女性の風格でしょ。


DSC00044



「今年のフィンランドは、本当に寒かったわよね。」

「この家、中々、いいじゃん。」

ムーミン谷から、
避難してきた二人組。

緑の葉っぱの家、気に入ってくれたようです。


DSC00045



「イギリスだって、大雪で大変だったよ。」

「もう、凍え死にそうだったんだから。」

そのわりには、肥満ぎみなピーター君たち。


DSC00043



「えへっ、やっぱり、緑とお日さまが一番だい。」


DSC00070



「又、たくさん、家族が増えたみたいね。」






楽しいゴールデンウィークを、お過ごし下さいね~
☆いつもありがとうございます~♪たくさんの感謝を☆

にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


セントポーリア12カ月―必ず花が咲く育て方のコツ (NEW My Green)セントポーリア12カ月―必ず花が咲く育て方のコツ (NEW My Green)
(1991/04)
川上 敏子

商品詳細を見る

Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。