リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『みちのくの旅』盛岡・その1
[旅ブログ] ブログ村キーワード


IMG_1567


突如、秋の紅葉絵巻!!

10月半ばの秋晴れの日、
「みちのくの秘湯めぐり」の旅に出かけてきました。

高校の修学旅行以来のみちのくとあって、
意気揚々と東北新幹線に乗り込みました!

「お昼は、やっぱり盛岡冷麺だよね。」
「どこのお店にしようかな。」

頭をひねっているうちに、
あっという間に、盛岡に到着!

空腹に絶えられない庭師さんは、
駅の真ん前にある「ぴょんぴょん舎」へ直行!

ちょっぴり不安な気分で、ドアを開いてみたら、
素敵なレストランのようにシックな雰囲気。
広くてゆったりとした店内に、洒落たインテリア。

「盛岡冷麺」は、
今やファッショナブルな料理なんですね。

RIMG0002


冷麺が運ばれて来る前に、パチリ!

RIMG0003


庭師さんは、元祖ぴょんぴょん冷麺を。

RIMG0004


私は、30食の限定冷麺!

啄木であい道1


美味しい冷麺に、すっかり満足して、
盛岡の街めぐりへ。

北上川の、
「啄木であい道」をゆっくりと散歩しました。

小雨のちらつく、北上川の向こうに、
啄木の愛した岩手山が、うっすらと見えました。

「ふるさとの山に向ひて言ふことなし
ふるさとの山はありがたきかな」

石川啄木と盛岡中学からの親友だった、
言語学者の金田一京助は、
固い友情で結ばれていました。

啄木のご長女のお名前は、
国語辞書の神様から授けられた「石川京子」さん。

金田一京介に、
ご長女が生まれた時、
啄木が添えた祝いの短歌二首。

生まれたといふ葉書みてひとしきり顔をはれやかにしてゐたるかな。

そうれみろあの人も子をこしらへたと何か気の済む心地にて寝る。
                              ※『悲しき玩具』収録


啄木が夭折した時に、
金田一京介が偲んだ読んだ歌は、

わかくして別れしひとのいつまでもわかやかに来て面影に立つ

雄大な岩手山のふもと、
偉大な若き文人ふたり。

岩手山は、悲しく逝った若く偉大な文人を、
紅葉の山合いの懐深く、
いだき続けてくれているのでしょう。

東北








FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



啄木・道造の風かほる盛岡啄木・道造の風かほる盛岡
(2001/03)
山崎 益矢

商品詳細を見る

スポンサーサイト
雨の日の会話!?
[ライフ] ブログ村キーワード



子どもの遊び

こどもの遊び



「え~っ、雨?」


朝一番、やる気まんまんで、
ウォーキングに着こんだ
ウインドブレーカーなのに、
あいにくの雨


「珍しくやる気になったのに、残念だね。」


庭師さんは、ニタニタ。

さぼりすぎて、いよいよお腹が苦しくなり、
いざ~とばかりに、覚悟を決めたのに。


「しようがないから、
WiiFitの、フラフープでもやろうかな。」

「フラフープ?そんなのあるの?」

「ある、ある。」


重たい腰廻りを回して見せたら、
庭師さんの冷たい視線。


「やっぱり、スロトレでやめておくか。」


狭い部屋の中を、オラウンターのように、
歩き回る私を見て、


「大雨の中を歩いてきた方が早いんじゃない。」


ついに、私は絨毯の上に寝ころび、
ウエストをひねり出した


「あのねぇ~

どうせ転がるんだったら、

掃除用ローラーの粘着シート巻き付けて、

転がってくれた方が、

ついでに、ごみが取れるんだけど。」


「ウウウ…
">



FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋




リヤドロ・ナオ・『ヤッタァ!』


『かぎ針』絵画と創作詩
[絵画] ブログ村キーワード


中村大三郎・編物
中村大三郎 「編物」



『かぎ針』


ひっそり
暮れゆく秋の宵

だあれもおやせぬ
部屋の中

白いため息の
寂寥は
赤い糸を伝わって

袖を揺らして
秋を編む

ひっそり
暮れゆく秋の宵

だあれも呼びやせぬ
部屋の中

白い惜日の
哀憐は
赤い糸を伝わって

もみじ色の
秋を編む


                         ジョゼ









FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


台風が過ぎて…
[台風一過] ブログ村キーワード


ロンドン



列島を直撃した大型台風18号…

朝のニュースを見ていて、
各地の被害の様子を知りました。

画面から映し出される、
千葉、神奈川、茨城など、関東近郊の被害も、
予想以上に大きなものとなりました。

被害に遭われた各地のみなさまに、
お見舞い申し上げます。

合わせて、新型インフルエンザも、
いよいよ集団感染が急増しはじめました。

流行開始以来最多の患者数となり、
今年の冬は、気を引き締めて
過ごさなくてはと思いました。

自然災害も、新しい感染症も、
とどまることなく続いていますが、
どうぞ、
お元気でお過ごしくださいますように。


チェスター大聖堂内








FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


「猫と眠る少女」絵画とつぶやき
[随筆] ブログ村キーワード

 

ルノワール・猫と眠る少女

ルノワール 「猫と眠る少女」




朝、目覚めたら、すでに雨空。

10月の台風が暴れ出していました。

気圧の変化なのか、頭が重くて、
今一つ、行動意欲が減退。

本に眼を通していても、
瞼が閉じたり、開いたり。

台風の目は、
小さな悪戯もしながら、
通り抜けてていくのかしら。

うつらうつらの午後。

ぬくもりの季節が、
日一日と深まってくる10月です。

懐かしい、温もりの思い出も。

若かった頃の母の柔らかなぬくもり、
幼かった娘達の甘いぬくもり。

いつも、
私の布団の中に潜り込んできた
親猫と子猫のぬくもり。

ぬくもりは、
眠り薬のように、
優しい場所へ連れて行ってくれました。

小さな孫たちを
寝かしつけていても、
その眠り薬は、
てきめんに効いてしまい、

「あっ、又、先に寝られちゃったね。」

母になった娘の声が、
遠くから聞こえてくる、
そんな、10月の午後でした…









FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


「我が家のドールハウスのモデルさん♪」
[イギリス旅行] ブログ村キーワード

 
RIMG1630


「皆さま、上に見えますコッツウォルズの家が、
我が家のドールハウスの
モデルとなった写真でございます。」

RIMG1631



「見て、見て!この家の煙突が、とってもいい感じ!」

「おぉっ、この外観と屋根の形も中々だな。」


ブログとっぷ3.gif

そして、完成したドールハウス

RIMG0261


背景はですね~
スコットランドのあの美しいラス村のお庭を、
ちょい拝借

「庭師さん、よそさまのお庭を拝借しても
よろしいんでしょうか。」

「一人前の大工は、あるものを有効利用するんだぜ。」

湖水地方24


何しろ、コッツウォルズの窓辺には、
こんなふうに、可愛いものがたくさん!

RIMG1009


これでは、創作意欲もぎらぎらというもの

新・湖水地方風景4


ドールハウスの材料も、
こんな小さくて可愛いドアの中に、たくさん!

「これだけでも、来たかいがあったぜ。」

それは、嬉しそうな庭師さんでありました







FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


ドールハウス用テーブルセット3395ドールハウス用テーブルセット3395
()
ミシール

商品詳細を見る

『世界歴史とファーストキス?』
[絵画] ブログ村キーワード

 

ディアス・ファーストキス

ディアス・ファーストキス



東京、快晴!
10月のスタート!

本格的な秋の到来です。

スポーツ、旅行、読書、美術館、登山へと、
楽しい計画が、目白押しですね。

9月の不安定な気候を経て、
ようやく、安定を得られるこの季節。
嬉しいですね。

読書の秋だというのに、
しおりが挟まったままの本が積読状態。

時間の合間を見ながら、
今、手にしているのは、
塩野七生さんの、
「ルネサンスとは、何であったのか」

塩野さん独特の、
世界歴史の怜悧で斬新な切り口が、
興味深い一冊です。

20年近く前に、初めて、全15巻に渡る、
ローマ人の物語」を手にしました。

「こんな凄い女性の小説家がいるのだわ。」
と、カルチャーショックを受けました。

塩野さんは、今でこそ、
日本の文化勲章を授与されておられますが、
長い執筆活動の道程では、
歴史関係者から異端視され、
冷遇の憂き目にも、遭われたそうです。

「ローマ人の物語」は、
ローマ帝国の栄国と滅亡を基軸に、
初めてヨーロッパ世界というものを、
年号の暗記ではなく、
小説ならではの醍醐味と可能性で、
いきいきとした、血の通う人間描写で、
私に、世界歴史の面白さを教えてくれた作品でした。

又、全15巻を、
読み直す気力も無かったところで、
偶然立ち寄った書店に陳列されていたのが、
「ルネサンスとは、何であったのか」
という、対談集でした。

やはり、塩野さんらしく、
既成にしばられない、斬新なルネサンスの捉え方、
世界観が、事細かく語られていて、
私の秋の読み物になっています。

暗記ばかりの世界歴史が、
大嫌いだった私。

日本の地名を覚えるだけで精一杯で、
いつも赤点に怯えていた私。

今でも、歴史の先生の顔が誰一つ
浮かんでこない私。

塩野さんは、めでたく、
私と世界歴史に「ファーストキス」
させてくれたというわけです。


♪今宵の調べ・Appassionata・情熱♪








FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック
(2007/05)
新潮社出版企画部

商品詳細を見る

Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。