リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『船遊び』 アート&ポエム


鶴田一郎
鶴田一郎『船遊び』



船遊び


鏡台の引き出しの奧から
べっ甲の
かんざしを見つけた

ふっと、手にのせて
べっ甲玉を
ころがした

ころころ
ころころと
ころがしていたら

べっ甲玉の中から
一筋の痛光が
胸の奥底で
飛び散った

青い火の粉が
刹那の熱さで
きりきり焼けた

夏の宵口

鏡台の前に立ち
浴衣の糊を
切り裂いた

濡れ髪をまきあげて
べっ甲を
差しこんだ

恋慕なんぞ

青いうちわに
煽がれる

夜船の上の
さらりさらりの
風の行き来
            

                                   ジョゼ



吉岡浩太郎『花火』

吉岡浩太郎・花火











FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。


リヤドロミュージアム&創作ドールハウスはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
(2006/06)
中川 璃々

商品詳細を見る

スポンサーサイト
エジンバラの青い空!


エジンバラバス

エジンバラの青い空、
この街には、
おかかえの素敵なペンキ屋さんがいるみたい

くるくる変わる空と雲に合わせて、
いつでも発車オーライ!

01

俺たちはいつだって、ニューファッション!!

10

空の色に合わせて自由自在、
気のむくままに、楽しめる文化の都!

ライター

街の中のライター博物館。

入場料、無料
エジンバラで生まれ育った
名だたるライターのルーツ調査。

世界遺産エジンバラ14

一見、普通のエジンバラのストリート。
どなたが、お住まいなんでしょうね

世界遺産エジンバラ15

ささっと、階段を駆け上がり、

石に刻み込まれたネームプレートは、、、と

ロバート・ルイス・スティーヴンソンさん

何とまあ、
あの、「ジキル博士とハイド氏」の
生みの親御さんではございませんか

有名すぎる18世紀の家主さんの家が、
そのまま、
ロバート・ルイス・スチーブンソン博物館!

エジンバラ

そして、こちらは、
そのジキル博士とハイド氏のモデルになった方が
住んでいたストリート。

今もパブの看板で、立派なモデルぶりを発揮中


ランチ1風景

ランチで立ち寄ったレストラン。

どんどん、大勢が入ってくるやいなや、
子どものバースディパーティーが
賑やかに始まりました

赤い大きなお尻は

ランチ21風景

テディベアもびっくりの大熊さん

体型が似た人のそばに、
とうとうすり寄ってきました。。。

エジンバラ

楽しい街だぜ










FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。



~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
(2006/06)
中川 璃々

商品詳細を見る


世界遺産エジンバラへ!その1


エジンバラ風景2

スコットランドの首都、世界遺産エジンバラ。
11世紀、
スコットランド王マルコム3世は巨城を建てた。

ケルト人の砦を起源とした、
強靱な岩窟王のような歴史の街、エジンバラには、
スコットラン人の誇り高い
精神の強さが存在していた。

エジンバラ風景8

そびえ立つ黒褐色の街の時計台に、
真っ赤な車。

バグパイプ

赤いタータンチェックを身にまとい、
バグパイプの音色。

街の窓わくとベンチは、
真紅の薔薇のような深い色合い。
何度も色の歴史も重ね続けたのだろうか。

エジンバラ風景14

奮え立つような城塞の石の世界は、
一瞬にして私を魅了させた。

石の世界に、引き込まれて行く列の中で、
ひときわ眼を引くのが、
豊満なご婦人の赤いブラウス。

エジンバラ街1

エジンバラに、何十年も住んでいるという、
ガイドの「いつこさん」は、にこやかな日本女性。
赤い可愛い窓枠のお店を案内してくれた。

赤いマフラーの日本のご婦人は、
ヨーロッパ30カ国制覇の強者、
フリータイムも、揚々と一人で街を闊歩していた。

エジンバラ風景05

信号機はついているが、
あくまでも人間優先のストリート。

車に遠慮している顔は見かけない。

エジンバラ風景03

レストランも、主役は建物。
蒼いがっしりとしたドアだけが、客を待ち受けている。

エジンバラ風景18

白夜は、エジンバラの古城と街に、
浪漫の光を優しく注ぎ込んでいる。

オーク色の城塞、赤と緑のこの対比。

エジンバラ風景17

芸術、文化の都エジンバラに住む
老紳士は、今でも薔薇一輪を
胸に秘めているのかもしれない。

ズボンのポケットに手を入れて、
恋人を待っているような立ち姿。

エジンバラ風景02

水平線と、雄大な空と雲しか見えない…

エジンバラ

堅固な城砦の街は、
たくさんの美しい色を、
秘密の宝庫のように隠しもっていた。






FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。



~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



スコットランドを旅するスコットランドを旅する
(2005/07/25)
辻丸 純一

商品詳細を見る

暑中お見舞いと、もう一つは??



リヤドロ・夢の架け橋





暑中お見舞いもうしあげます。

旅日記もおぼつかないまま、
又、暑い夏を迎えてしまいました。

皆さんも、暑さで、
少しいらいらなんていうことにはなっていませんか。

こんな暑い毎日には、
リヤドロのクールな感触、目元も涼やかな、
新しい美人さんを、お披露目。

クーラーをつけて、きゅっと、アイスコーヒー!


リヤドロ・僕と遊ぼう

のんびり屋の私も、さすがに、今年は、
やんちゃな男の子と遊び疲れています。

img10461471460.jpg

最初に甘やかしすぎちゃったかしら。

6853.jpg


ところで、グランママチャマ、
わたしの可愛いベッドの、ご用意は

天使には、僕からも念をおしておいたワン

collage.jpg


イギリスの妖精さんが、
我が家に、もうすぐ、初めての女のこを連れてきてくれます~


リヤドロ・バルセロナの街角・ <br /><br />

果報は寝てまって、て、ニャン。





~ドールハウスのママから、グランママまで、
慌ただしい、ジョゼの夏の日々です。

お友達の皆さんも、
暑さに負けず、お元気でお過ごしくださいね~






FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。



~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
(2006/06)
中川 璃々

商品詳細を見る

ローモンド湖ラスの街!


RIMG0978.jpg

日本のおじさん、迷子になっちゃってる~ワン
あれ、耳も遠いの

通りかかったのも、何かの縁、案内役をかってでるか

僕、名犬ラッスー

ローモンド湖畔・ラス


まず、おすすめのお店で珈琲でもゆっくり飲んで

ローモンド湖畔

ここが、僕の生まれた「LUSS」だよ

この綺麗な湖はローモンド湖っていうんだ

ローモンド湖畔・ラス2

ほら、おうちの前がとってもいかすでしょ

だってこのラスの街は、
テレビや映画にも出たんだよ

ラス3

たくさんの外国の人達が、
ラスの街に車を止めて湖を眺めたり、
カップルが仲良く手をとりあって
街の中を歩いているよ

この街は、とってもチャーミングだもの

ラス風景1

ラスの、とっておきはね

同じ大きさと高さの小さいおうちが、
こんなふうにずっと並んでいてね

小さな玄関先を、みんなで、腕によりをかけて
お花や緑をかざるんだよ

ラス風景6

それからね、家と家の間を一つ一つのぞいてみてね

ラス12

ほらほら、どのおうちも、裏庭までとてもお洒落でしょ

ラス16


右側のおうちは、草原の風景をそのまま
見えるようにしているよ

ラス風景4


両となりのお庭のデザインまでちがうでしょ

僕は、いつも庭でおうちを見分けるから
迷子にならないんだ

ラス10


どこまでも続いている小さなラスの石の街は
おとぎ話しのように素敵な場所でした。

ラス13

どの場所に立っても、個性的な緑使い、
緑と小さな屋根のウエーブが続いています。

ラス風景14

ローモンド湖畔の美しい街には、
緑の騎士がたくさん住んでいるのでしょう

妖精

緑の天使に守られて…








FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。



~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
(2006/06)
中川 璃々

商品詳細を見る

アーカート城とネス湖へ!


アーカート城とネス湖2


強者どもが夢のあと

この廃墟と化した古城は、
ネス湖に突き出す岬の上に建つアーカート城です。

13世紀に建てられ、
スコットランドとイングランドの独立戦争、
その後の、度重なる略奪と戦いの繰り返しの末、
17世紀には政府軍の手によって
自ら爆破されたと言われています。


アーカート城


古城の栄華も強者達の夢のあとさきも
鬱蒼とした神秘のネス湖の湖底に、
深く眠り続けています。


ネス湖B

神秘を超えた不気味な静けさ…

私は、一瞬、ネッシーがぬめぬめとした
巨体でこの不気味さの中から
姿を現すのではないかという妄想で寒気がしました。


ネス湖5


ネッシー伝説が図らずも生まれたのは、
全長37km、幅最低でも2km、
霞ヶ関ビルを丸ごと飲み込んでしまうという
とてつもなく不気味な暗雲のような湖の深さに、
背筋を氷らせた人々の
恐怖心と想像力からではなかったでしょうか。


アーカート城2


真偽は、謎に包まれているもの。


アーカート城投石機・


石を砕け合う人間と人間の
気の遠くなるような長い闘いがあり


アーカート城3


城も破壊させた…


アーカート城3


自然の力は、闘い敗れた兵士達の
恥辱の血痕を一つ残らず
湖に持ち去ったのかもしれません。


アーカート城1


歴史を見つめさせてくれる窓…


アーカート城とネス湖1


廃墟とネス湖を組み合わせた自然の神は、
周到な歴史の舞台演出家なのかもしれません。








FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。



~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



ビアトリクス・ポター ピーターラビットと大自然への愛ビアトリクス・ポター ピーターラビットと大自然への愛
(2007/11/08)
リンダ リア

商品詳細を見る
「天女哀舞」七夕によせて


竹久夢二『星祭り』

竹久夢二『星祭り』


「天女哀舞」


夜空に輝く天の川のほとりに、
織女と呼ばれる
それは美しい天女が住んでいました。

織女は、毎日毎日、織り続け、
織女の織る布はそれはみごと

五色に光り輝き、
季節の移り変わりと共に
色どりを変える不思議な錦

天帝は、美しい娘があんまり一身不乱に
化粧一つせず、はげむ姿を不憫に思いました。

考えあぐねて、天の川の西に住んでいる働き者の
牛飼いの青年と結婚させました。

けれど、織女は、この幸せな暮しに夢中で
毎日はしゃぎまわってばかりで、
すっかり織ることを止めてしまったのです。

父天帝は、ひどく腹を立てました。

「織女よ、もはや

織ることが天職であることを忘れてしまったのか。

再び天の川の岸辺に戻って織るのだ」

只、一年に一度だけ、
七月七日の夜に、
二人の逢瀬を許してやろうと言い渡しました。

織女には、天に定められた仕事に
戻るしかすべがありません。

別れの日、

紅色の着物は、
悲しみに乱れ舞いながら

天の川の東へと
流れ流れて
消えていきました…


竹久夢二『立田姫』
竹久夢二『立田姫』


明日は七夕

雨に邪魔されず、
織姫と彦星が無事に逢えますように…










FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。



~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
(2006/06)
中川 璃々

商品詳細を見る

スコットランド、空もよう&街もよう!


RIMG1026.jpg

スコットランドの街並みは、
悠久な営みに満ち溢れていました。

丘の上は、大英帝国になるまでの
長い闘いの痕跡があり、
下の街路は、
現代の人々が車社会で競いあっています。


スコットランド風景7

きりっと膝を立て、街を見下ろす青い女神。
ライオンは、守護神のように寄り添っていました。

RIMG1019.jpg

整然と続く家々…

この小さな屋根の一つ一つの全てに
数えきれないヒストリーが詰まっている事が、
私の心をよけいにわくわくさせました。


RIMG1040.jpg

天候不順も楽しんでしまいましょうか。

曇天の寒さでコートを羽織り、
がたがた震えているかと思うと、
悪戯な天使のように瑞々しい緑が姿を見せます。

スコットランド

街の中の小さなお店の顔は、
皆、個性的なメイクで競い合っています。

小さな看板まで、色使いがパワフル

RIMG1088.jpg

ちょっと、ちょっと、
お昼寝する場所が違ってませんか

RIMG1044.jpg

どこを覗いても、もう一つ秘密の館が

RIMG1043.jpg

近代建築が、怖い物知らずの若者のように出現。

RIMG1102.jpg

女心より、素早いお天気の変化、
曇天かと思うと、夕方にはこんな青空

白夜、真っ最中のこの季節、
オフタイムを迎えた人々が、
いっせいに集まりだします。

RIMG1010.jpg

サマータイムこそ、曇天と霧に生きる、
英国人の人生の華燭の季節!









FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。



~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋



里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
(2006/06)
中川 璃々

商品詳細を見る

Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。