リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『陽射しにだかれて』 シャガールと共に。


シャガール・ベニスの恋人たち
シャガール・ベニスの恋人たち


『陽射しにだかれて』


春という
温厚で
寛大な友人は

いつも
私の肩越しに
ささやく

待ちわびて
いてくれたのですね

ふたたび
あなたの
窓辺に

穏やかな陽射しを
運べて
嬉しいのです

春という
温厚で
寛大な友人は

いつも
私の背中に
ささやく

幸福で
いてくれたのですね

ふたたび
あなたの
籐いすに

暖かな陽射しを
照らすことができ
嬉しいのです

大丈夫ですとも

こうして
しばらくの間は

カップを握る
あなたの年輪の手に

ピンク色の
慈光を注いでいましょう



                                                 ジョゼ


陽射しにだかれて







FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。

~リヤドロミュージアムはこちらです~

ジョゼの人形の部屋




シャガール―わたしが画家になったわけシャガール―わたしが画家になったわけ
(2006/04)
ビンバ ランドマン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
カラヤン広場とリヤドロプレミアム展


カラヤン広場

カラヤン広場

六本木のアークヒルズ近辺には、妙味があります。
都心のど真ん中の雑多な賑わいと、
古い土地の歴史の形跡がマッチングしていて、
いつも以外な発見があります。

都市と水、文化、芸術の融合を試みた、

サントリーホールでは
「世界一美しい響き」がもたらされます。
華麗な宮殿のようなホール内をお楽しみ下さいね。

故ヘルベルト・フォン・カラヤンの名が
つけられた広場は世界中で、
このサントリーホール前の広場と、
カラヤンの故国オーストリアの
ウィーン国立歌劇場前の広場と
ザルツブルク祝祭大劇場の広場の
三か所しかないそうです。

カラヤン広場2

カラヤン財団から寄贈されたプレートが飾られています。

カラヤン広場4

四季に合わせて広場前には、
色々なイベントが開催され、
若者や家族連れで賑わいを見せます。

春には、決まって桜まつりが。

カラヤン広場3

私の日常も、めまぐるしく過ぎ去りますが、
春の週末、好きな音楽でも聴きながら
うとうと、午睡なんて最高ですね。

でも、リヤドロの音楽家達は、いつになったら
ステージに立てるのかといささかご機嫌斜め気味。。

プレミアム展の舞台裏が
さぼりすぎで待ちくたびれたかしら。

リヤドロプレミアム展・音楽ピアノ1

若き日のモーツァルト

少年の堅い顔つきで、人差し指が、
真剣にピアノに向かおうとしています。

リヤドロプレミアム展・音楽・バィオリン1

バィオリンを首筋に引き寄せ、
演奏前の緊張した面持ちが伝わります。

リヤドロプレミアム展・躍る女性2

束縛は嫌い
音楽の調べには従順な踊る女性

リヤドロプレミアム展・躍る女性1

リヤドロのアーティストの
素晴らしいデッサン力をご堪能下さい。

首筋から丹田に至るまでのこの豊かな動線、
冷静で鋭いアーティストの眼光…

リヤドロプレミアム展・躍る女性3

又少しづつ、未公開のリヤドロプレミアム展
お楽しみ頂けたらと思います。



~美しい風景の流れを追いながら、
ビバルディーの四季「春」をお聴きくださいね~



デュフィ ・クロード・ドピュッシー

『デュフィ ・クロード・ドピュッシー』



リヤドロ春の輝き




FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。

~かわいいリヤドロミュージアムは、こちらです~
ジョゼの人形の部屋



私の人生ア・ラ・カルト私の人生ア・ラ・カルト
(2005/01)
岸 恵子

商品詳細を見る
初公開!私の散歩道!



散歩道の桜4

嬉しい春暦を一枚一枚めくっているうちに、
すっかりご無沙汰してしまいました。

何をしていたかって

はい、ご覧の通り、都会の片隅の街の公園で
桜吹雪の下で、まっ白っけとなっておりました。

庭師さんが、少し早めの肩叩きにあい、
力なくベランダでうなだれて
いえいえ、うなだれるところではございません。

低血圧で、めっぽう朝には弱い私が、でございますね

散歩道の桜2

元、ランナーの庭師さんの、
少しは、お日様を浴びないと、
骨が無くなるぞの号令、叱咤よろしく

粗大ごみとはご無縁の、お掃除の帝王様の
ご機嫌を損なうなんて真似は、
金輪際できるものではありません。

このとおり、
スポーツウェアと帽子とタオルを肩にして、
堂に入った、ウォーキングスタイル!

胴周り縮小は、熟年の春のテーマ

散歩道で4

私が常日頃、都会の田舎という意味が
おわかり頂けますよね~

お天気でも、昼間はこんなふうに公園貸し切り状態

遠目に見える、桜の木々が、春の麗らかさを
物語っていますでしょ

散歩道の桜3

帰り道も、この静けさ。。。

本邦初公開!!

春の桜道、お散歩コースのご案内でした!





FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。

~かわいいリヤドロミュージアムは、こちらです~
ジョゼの人形の部屋



Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。