リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「サグラダ・ファミリアへ!ガゥディと外尾悦郎!」地中海の旅・スペイン編6
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード


IMG_0862



いよいよ、バルセロナ!

くっきりと浮かびあがる、
巨大なシルエット、
サグラダ・ファミリアへ。


IMG_0862



ピカソ、ミロ、ダリを生みだした、
情熱のバルセロナ。


IMG_0863



まだ、スペイン内戦の爪痕が残っていた時代。

1882年、
貧しい人々のために、
「聖家族贖罪教会」が建設されようとした。


33才、アントニ・ガウディは
2代目の主任建築家として、
このサグラダ・ファミリアに立つ。

1926年、73才で亡くなるまで、
ガウディは、サグラダ・ファミリアに、
生涯を捧げた。



IMG_0859



ガゥディ亡き後の52年後、

1978年のある日、
石を彫りたい一心で、
25才の日本人青年が、
バルセロナの地に辿り着いた。

まだ、世にあまり知られていなかった、
サグラダ・ファミリアの、
積み上げられた石材の山の前で、

「やっと、石が彫れる!」

と、感動に震えたのは、
後、「生誕の門」を完成させ、

現在、サグラダ・ファミリアの、
主任彫刻家となった、
若き日の、外尾悦郎さんの姿だった。


IMG_0861



長い長い歳月を、
腕だけが頼りの多くの石工職人と共に、
サグラダ・ファミリアに
全智全霊をかたむけたガウディ。


IMG_0800



そのガウディの、
世紀の遺産のメッセージを
読み解こうとした、
外尾悦郎さんの「石の聖書」との
対話のはじまり。

私は、外尾悦郎さんの書かれた、
「ガウディの伝言」に感動した。


サグラダ・ファミリア・イエスとマリアと養父ヨセフ



サグラダ・ファミリアの意味は、聖家族。

マリアに抱かれるイエスと、
二人を守り包む養父ヨセフ。

無償の愛に生きる母性と父性の象徴。


IMG_0799


IMG_0801



命を与えられた石の力強さが、
私達に容赦なく迫ってくる。


地中海クルーズ ・全般 1536x2048-41


右からも、

IMG_0802


左からも。


地中海クルーズ ・全般 1536x2048-36



来る日も来る日も、

ひたすら石を愛し、
天使像を掘り続けた、外尾悦郎さん。


サグラダ・ファミリア・外尾悦郎作・ハーブの天使



この、ハーブの天使像は、
「ガウディの伝言」の冒頭で、
紹介されている、貴重な一枚です。

外尾悦郎さんは、
ハーブの弦を、あえて創りませんでした。

観る人々が、あたかも、
天使の白く細い指先から、
ハーブの音色が聞こえてくるように、
体現したかったと、書かれています。


地中海クルーズ ・全般 1536x2048-38



キリストの降誕を祝う歓喜の音楽。

2000年、15体の天使像ができあがり、
最初のファサード、
「生誕の門」完成。

スペイン人の熱い血潮に負けず、
昼夜、石と語らい続けた、
外尾悦郎さんの快挙に、
心から拍手を送りたいと思います。








☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


ガウディの伝言 (光文社新書)ガウディの伝言 (光文社新書)
(2006/07/14)
外尾 悦郎

商品詳細を見る


スポンサーサイト
「マヨルカ島大聖堂、思いがけないガウディとの出会い!」地中海の旅・スペイン編5
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード


IMG_0608



太古の彼方、聖地エルサレムから、
海のうねりのようにやってきたもの。


カトリックの海のうねりは、
地中海の太陽の国まで広がった。


IMG_0692



マヨルカ島、大聖堂、ラ・セオ。

スペインの誇る天才建築家、
アントニオ・ガウディの、青い光。


IMG_0712



暗い聖堂の中央に、
くっきりと浮かびあがる「ばら窓」


パルマカテドナル礼拝堂内 ガウディ作


IMG_0713


IMG_0693



修復に携わった若きガウディが、
後世に残した「ばら窓」と鉄製の「天蓋飾り」


IMG_0681



ガウディ・ブルーの光のマジック。


IMG_0702



壁面一面の彫刻と、
地中海の光のモザイクに彩られた、
ゴシック様式の聖堂内部。


IMG_0710



大聖堂の中に繰り広げられる、
カトリシズムの物語のはじまり。

イエス・キリストの誕生。


IMG_0684



養父ヨセフの腕にいだかれるキリスト。


大聖堂の壁面に、
キリストの生涯の場面が、
隙間なく刻み込まれている。


IMG_0696



幼いこども、年老いた人々、
貧しい人々、文盲の人々、賢者の人々、
あらゆる階層の人々は、

この聖堂にひざまずきながら、
何度も、胸に十字を切り、

キリストへの畏敬を深めながら、
信仰の蕾を、
ゆっくりと育てていったのだろう。


IMG_0685


祝福の時も。

IMG_0714


きらびやかな時も。

IMG_0689


平穏の時も。栄華の時も。

IMG_0690



レオナルド・ダ・ヴィンチを筆頭に、

世界中の芸術家達が、
こぞって作品の命題にした、

最下部、「最後の晩餐」


IMG_0686


IMG_0691



キリストの受難。

キリストに仕える12使従の内の、
ユダの裏切りによって、
ローマ帝国に反逆者として渡され、
政治犯として、最も重い極刑へと。

多種多様な表現方法で、
キリストの悲劇が克明に描かれている。


IMG_0715



モノクロの一隅から姿を現わした、
「キリストの磔刑」

私は、衝撃を受けた。


IMG_0716



かっと、見開かれた、
キリストの眼光は、

何を見ていたのだろう。


IMG_0688



何世紀もかけて創られていく、
キリストの生涯の物語。


IMG_0719



スペインのカトリシズムは、

想像もできないほどの、
歴史の深さと重さを持ちながら、

人々の心に黄金の十字架を、
日々、刻みつけているのかもしれない。


IMG_0720



キリストの蘇りにも似た、


IMG_0618



神の新生の、

自然のまばゆい絵具から吹きこぼれた、
地中海の美しい空と海に守られながら。






ゆったりした旅気分を、引き続きお楽しみくださいね~♪

☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

「スペイン・パルマカテドナル・大聖堂・ラ・セオへ!」地中海の旅・スペイン編4
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード


IMG_0611.jpg


クルーズの旅時間は、
ゆっくりと流れていく。


旅のスタイルも、
自分らしいバイオリズムがあるようです。


思い出のたぐり寄せ方が、
みんな、それぞれにちがっているように。


IMG_0638



美しかった、スペイン、マヨルカ島の海。


IMG_0658



MSCファンタジア号の楽しみ方は、
多種多様です。



3000人の乗船客は、
船内でのんびり過ごしたり、
寝そべって肌を焼いたり、
ショッピングを楽しんだり。


IMG_0669


IMG_0668



寄港先で、フリータイムを過ごしたり。

出航時間さえ守れば、
外国の旅で一番大変な、
飛行機の乗り換えや、荷物の移動をせずに、

充実した旅の1日を、
思い思いに過ごすことができます。


IMG_0659


IMG_0660



その国の素晴らしい遺産めぐりを、
世界中の人達と、
仲良く連れ立ってまわるのも、
大きな楽しみの一つ。


言葉はまちまちでも、
知らず知らず、
笑顔の連帯が生まれてきます。


スペイン・マヨルカ島…大聖堂前で。



いよいよ、

スペイン、マヨルカ島の象徴、

パルマカテドナル・大聖堂・ラ・セオへと。


IMG_0674



地中海の大空に際だつ、
スペイン、カトリシズムの偉容。



IMG_0673



敬虔なカトリシズムの扉の向こうに、
いったい、
どんな未知の世界が、
待っているのでしょう。






~やっと、涼しくなりはじめましたね~♪
旅日記も、又、少しづつ☆(^-^)
夏の疲れが出ませんように~



☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


「スペイン・マヨルカ島の街歩き!」地中海の旅・スペイン編2
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード


スペイン・マヨルカ島…大噴水前で。



2010年7月11日、
サッカー・ワールドカップ
南アフリカ大会最終日。

スペインは、初めての優勝に沸き立った。

世界中の人々を興奮させた、
あの、スペインの風を思いだそうよ。

IMG_0659



太陽に祝福された島、マヨルカ島。

地中海の海へと続く、大聖堂カテドラル前。


IMG_0666



敬虔なカトリックの国、スペイン。

大聖堂と暮らす若者たち。


IMG_0672



きっと、このカテドラルのまわりも、
夜毎、きらびやかなライトアップが光り輝き、

スペインの人々は、眠ることなく、
熱狂と興奮の歓声に湧き溢れたことでしょう。


IMG_0677.jpg


さあ、マヨルカ島の街歩き!


2010-07-15 03:55:55

旧市街へ。

IMG_0732



中世の香りを残す石畳の街。


IMG_0730



恋人達が手をつなぎあう、ひっそりした路地裏。 


IMG_0731.JPG


中世の石畳の冷気。


IMG_0745.JPG

IMG_0739



人々を癒す、リゾート王の顔と、
現代的なショッピング街でにぎわう、
魅力あふれるマヨルカ島。



IMG_0738-2.JPG


小さな喫茶店も、
一歩足を踏み入れると、
大都会のような明るさ!


IMG_0746.jpg


変化あふれる楽しい街並。


IMG_0669




透き通るような海の色と、
はばまれることのない雲。


大聖堂カテドラルに守られて、
マヨルカ島の人々も、
通り過ぎる旅人も、
心おきなく人間回復!




☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

「MSCファンタジア号で行く、スペイン・マヨルカ島!」地中海の旅・スペイン編1
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード


MSCファンタジア号の仲良し客船です~♪



旅は道連れ、世は情け。

地中海の海の上には、
たくさんの客船が行き交います。


MSCファンタジア号の仲良し客船です~♪



MSCファンタジア号の、船の友。


MSCファンタジア号の仲良し客船です~♪



同じイタリアの客船、コスタコンコルディア号!

距離が近くなるたびに、手を振り合います。


スペイン・マヨルカ島にまもなく着きます…



見えてくる、見えてくる!

地中海に浮かぶ太陽の島、
スペイン、マヨルカ島!


晴れの日が年間300日以上!
温暖な気候と変化に富んだ美しい自然。

別荘が建ち並ぶ、
ヨーロッパ屈指のリゾート地。

やっぱり、地中海の楽園ね!


スペイン・マヨルカ島に着きました…


マヨルカ島、到着!

船友のコスタコンコルディア号も、
お疲れさま~♪

いざ、下船です~♪

スペインに闘牛男??



さっそく、ゴールドずくめの、
闘牛マンが、お出迎え!

「今、金の価格、高騰してるんだろ?」

「いえ、あっしは、イミテーションでさぁ。」


スペインにチャップリン??



マヨルカ島に、

独裁者、チャップリンの成れの果て~!?

「いぇね、元々、大道芸が得意でやして。」


IMG_0742.jpg


あらら、
向こうからも、賑やかな声が聞こえてきますよ。


マヨルカ島…昼下がり…



陽気な笑い声の昼下がり。

外国の街は、いつでも、どこでもティータイム!


IMG_0740-1.jpg


とうとう、リヤドロの故郷、
スペインまで来ちゃったもんね~♪


IMG_0741.jpg


活気溢れる、
スペイン、マヨルカ島の美しい風景を、
続いてお楽しみくださいね~♪




☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。