リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「花粉症だ!!」絵とつぶやき

シャガール・エルサレムウィンドウ「本扉」


桃の節句も終えたというのに、
又、今日はひどい冷え込みで、寒い~〰

最近、人生で始めての経験(?_?)、というのが続きます。

まず、脳天まで痺れた歯痛!
歯痛を知らないなんて、しあわせね~ と、
皆から、良く言われていたものです。

まさか、あんなに、痛いなんてねぇ。
痛み止めのイブも、2箱も飲んでしまった。
イブ中になりそうな毎日。

もう一つ、私の未経験項目には、
花粉症というのがありました!

これも、我ながら、
自慢できるたった一つの項目でしたが、
な、ん、と、3月間近に、 ハッ、ハックション!

目からは、ぼろぼろのなみだ!

私は、おめでたいことに、
タマネギの皮をむいていたせいだと
思いこんでいました。

し、か、し、 翌日、外に出ても、
たらり~ たらり~ ぼろり~ぼろり~
えっ、まさか、これが、 かの有名な、花粉症??

アレルギーテストで、
何一つ、ひっかかたことがないという、
それだけが自慢だったというのに~

私は、生まれてはじめての経験の前で、
かゆかゆの眼を、こすっては、嘆き、
たらり~たらり~の、鼻腔に、
せわしなく、ティッシュを当てながら、

只、只、 買い物道に、
立ち止まるのでありました~



~春間近、花粉症に、ご用心!!~


いつもありがとうございます♪
にほんブログ村  クリエイティブライフへ
FC2ブログランキング 

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~
plaza.rakuten.co.jp/abaci/
ジョゼの人形の部屋

スポンサーサイト
「年末に思うこと。。☆」絵とつぶやき


女の子おんぶ4


今年のできごとは、

大きな災害も、
戦争体験も知らない私にとって、
最大のカルチャーショックの、
一年となりました。。

3・11から、数ヶ月、
ブログも更新できないままに、
呆然自失していた日々。

都会人の弱さを、
思い知った一年でした。


困難から立ち上がり、
今では、笑顔さえ見せてくれる、
東北のおじいちゃん、おばあちゃん、
お父さん、お母さん。

そして、
健気に、

受けて立った、
東北の子どもたちの姿。

与勇輝・絵はがき2

与勇輝・絵はがき6


未来ある子どもたちが、
一日も早く、
安心して遊んだり、
暮らせるようになりますように。


年末のごあいさつ


つつがなく、
一年を終えることができ、

影ながらご愛読いただきましたことに、
感謝をこめて。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいね。





~リヤドロミュージアム&手作りミニチュアドールハウスをお楽しみ下さい~
ジョゼの人形の部屋


「雪の光に祈りをこめて。。」絵とつぶやき


ドラクロワ『La Maison Blanche sous la neige』



クリスマス・イブの午後、
いかがお過ごしでしょうか。

我が家は、クリスマスの支度も終え、
ゆっくりと過ごしています。

今年は、家でクリスマスを
迎えられる方たちが、増えているそうです。

今年一番、耐え抜いた、たくさんの人々。

避難所や、各地にばらばらとなって、
しまった、たくさんの家々。

小さな家々の窓辺に、

雪の光が、

小さな希望となって、
安らかに、灯されますように。。






♪ リベラ『永遠の時』 ♪






~ご家族で、おだやかな、クリスマスイブを~♪

いつもありがとうございます


《只今、都合によりコメントをお休みさせていただいております。m(_ _)m》



~リヤドロミュージアム&手作りミニチュアドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

『秋の・・近景』絵とつぶやき。

bouguereau-コラージュ3


朝の散歩道から、
蝉の泣き声が消えた。


bouguereau-コラージユ1


ノスタルジアの風がささやく。

初秋が、
大人の入り口だったなんて、
少しも知らなかったんだね。


bouguereau-コラージュ2


眼をあけた瞬間、

少女は、

突然、大人になるのかもしれない。



いつもありがとうございます♪
にほんブログ村  クリエイティブライフへ
FC2ブログランキング
ブログセンター・ライフスタイル
~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋


「風、海、大地、草、牛と人々。」絵とつぶやき。

My Documents

7月最後の日曜日、
明け方、大きな地震で、飛びおきた。
すぐに、テレビをつける。

震源地は、福島だった。

米処の新潟も、大洪水で、
米農家は悲鳴をあげている。

今朝、放射能マップというものを、
じっくりと眺めていたら、
福島を中心にして、 東京都内まで、広がっている。
実態は、こんなマップどころではないのだ。

小さな、この国の島は、もう取り返しがつかない位、
放射能が大気中に飛び散っている。

終戦後の、 自民党政策のあらゆる汚点のつけを、
民主党新政権は、 どうあがいても、払拭できずに、

3・11以後、最大の国難の前で、
利権の泥沼の中を、
ただ、いたずらに、浮遊し続けている。

その行為が、
世界中の失笑にさらされていることすら、
気にもならない感覚の鈍磨さに、
日本の人々は、
怒りすら、忘れてしまいそうになる。

東北に生きる、
寡黙で、ひたむきな、美しい顔、顔。



放射能と生きる覚悟を、一番しているのは、
汚染にさらされながら、
一縷の望みを託している、
農家や酪農家の人々。

目立たぬ場所で、
雨の日も、風の日も、
じっと、日本の食料を支えてきた人々。

便利さを捨てても、
経済大国の幻想を捨てても、

美しい風の流れを、
ずっと、ずっと、ずっと先の、
気が遠くなるような歳月のために、
取返さなくては。

今ほど、私たち個人が、
自ら、 情報を掴み取ることが、
試されている時代もないのだと思う。


☆いつもありがとうございます~♪☆
にほんブログ村  クリエイティブライフへ
ブログセンター・ライフスタイル
~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋

「新春のお喜びを申しあげます!」


新年明けましておめでとうございます。



新年明けましておめでとうございます。

明けて、5日目の午後、
東京、抜けるような青空。

無事、
箱根駅伝の若者たちのすがすがしい、
新春の走りっぷりも、
例年とおり、見ることができました。

若い人たちの活躍と屈託のない笑顔から、
日本の希望のおとずれを、
心から願わずにはいられません。

皆さまも、年末年始、帰省されたり、
ご家族で、団欒を囲みながら、
よい一年のスタートをはじめられたことと思います。

いつも、気まぐれ更新の、
私のブログにおつきあいいただきまして、
誠にありがとうございます。

どういうわけか、
毎年、年末になると、
パソコンの調子が悪くなる上に、

今年は、わが身の体調も崩し、
とほほの年末年始となってしまいました。

また、長い間、良く働いてくれた
《ウィンドゥズxp》に、
泣く泣くお別れして、
新しい《ウィンドゥズ7》を迎えました。


その昔、
『女房と畳は新しいほど良い。』

昨今、
『女房とパソコンは新しいほど良い。』

スピード感抜群の、《ウィンドゥズ7》君、
かくして今年も又、データを入れたり消したり。

パソコンと仲良くなるために、
私の頭の中は、格闘の新年を迎えました。

地中海にも行ったきり~
北欧にも行ったきり~
能登、金沢にも行ったきり~
あぁ、
旅先の私は、
まだまだ、東京の我が家に戻れませ~ん。

ギョエ~~ン







☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



『夏の風』絵とつぶやき


鶴田一郎・湯上がり・コラージュ



残暑お見舞い申しあげます。

猛烈な暑さに見まわれながら、
8月最後の午後となりました。

うとうとと、横たわっては、
思い浮かべる、遠い幼い日の夏。





『夏の風』


夕餉を終え、
湯から上がってきた大人たちが、

「さぁ、スイカだよ。」と、

路地で、夕涼みをしている子供たちに、
一斉に声をかける。

「待ってました。」とばかりに、
こどもたちは、縁台につめかけ、
冷たいスイカにかぶりつく。

「そんなに慌てなくても、
ちゃんと、人数分あるよ。」と、
にがわらいの、おとなたち。

こどもたちは、
器用に種を吹き飛ばしながら、
みるみるうちに、平らげていく。


夕暮れのスイカは、
したたりおちる夏の蜜ろう。


スイカの後の花火。


異年齢ごちゃまぜのこどもたち。
火をつけるのは、年長の男の子。

年下のこどもたちは、
今か今かと、膝をかかえて、
自分の番を待っている。

小さな私の手には、線香花火。

キラキラ光る、小さな火玉。

いつも、あっという間に、
燃えつきて、夜の土の上に、
ふわりふわりと、力なく消えた。


夕暮れの線香花火は
最後の一本が一番さびしい。


花火の後の眠り。


熱いかやの中で、
何度も寝返りを打つ私。

かやの外から、
いつのまにか、
規則正しい風が行き来してくる。


線香花火のさびしさは、
母のうちわが吹きおくる。


子どもの一番の
安 堵 と、
し あ わ せ は、
きっと、
あのうちわの風の中に
あったのだろう。



鶴田一郎・団扇・コラージュ




☆いつもありがとうございます~♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


7月の恵みの雨。


エジンバラの雨。
エジンバラの雨。


日本列島、灼熱の夏。

人のいない、
早朝の散歩道に、ようやく、恵みの雨。

薄い丁シャツの背中に、
シャワーのような水しぶきが降りかかる。

土気色の草にも
乾ききったコンクリートにも、
走りすぎる車のウィンドウにも、
たたきつけるような雨の音。

高層マンションの上から、
水に飢えた都会の街に、
小気味よいほど雨水が、
しみ渡っていくのを、
しばらく見ていた。

世界をおおいつくす異常気象。

恵みの雨も、
いつ凶暴な姿に変化して、
暮らしを破壊しはじめるのかわからない。



夕暮れのロンドン。
「雨上がりのロンドン」





《集中豪雨の被害が出ないと、いいですね~》
☆いつもありがとうございます♪☆


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


春一番の風邪?!
[ライフスタイル] ブログ村キーワード


ドラクロワ『ノートルダム・小春日和』

ドラクロワ『ノートルダム・小春日和』



春一番が吹き渡ったとたんに、
突然の風邪。。。

ウォーキングのおかげで、
今年は風邪を引かずに済みそう~と、
思っていた矢先。

ベッドにもぐっている間に、
玄関に届いた、
2キロのチョコレート。


「この割れチョコセット、今、人気なんだぜ。」


何のために、
毎日、糖質制限食の献立を、
立てていると思っているの

ブーイングしながら、
だるい身体に、やたら美味しい、クランチチョコ


「もう一個、食べちゃおうかなぁ。」


冷蔵庫の中の大タッパーの蓋を、
開けたり閉めたり、、、

油断大敵、火がボウボウ。
チョコと脂肪、ドロドロボウボウ。

病み上がり、
久しぶりに乗った体重計。

脂肪率、高得点

銀メダルの浅田真央ちゃんは、
体脂肪、7%だって


誰だ~
チョコレートを2キロも注文したのは~






いつも応援をありがとうございます

にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋




リヤドロ・リトル・パンダ

花ギフトはフラワーファーム

『ひなの節句』絵とつぶやき。
[ライフ] ブログ村キーワード


竹久夢二『ひなの節句』



今週は、寒い日々が続きました。

2月の白い雪が屋根を覆い、
冬の最後の別れを告げにきました。

もうすぐ、春。

冷たい手足をさすりながら、
冬の名残りにも、さようなら。

桃の花が咲くまでに、
お節句の支度。


手のひらにすっぽりと、
かくれてしまいそうだった、
女のこの赤ちゃんも、
小さなあんよで、てくてくと。

名前を呼びながら、
追いかけまわす声の明るさに、
自分で苦笑してしまうこの頃です。

私の手作りのお雛さまを、
いとしみながら飾り付けてくれる日は、
まだまだ、ずっと遠いけれど、
母から娘へ、
娘から孫へと。

小さな家庭の中にも、
受け継がれていく物があるという嬉しさ。

遠い昔、
娘が生まれた初節句に、
初めて創った、木目込みのお雛さま。

寒空の下で抱き上げた、
おひな様のような、白い小さな顔に、
ほほ笑みがこぼれる、2月の終わり。

「もうすぐ、桃のお節句よ。」

「ひなあられを買いに行こうね。」







にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



2010年度版・リヤドロのお雛さま


花ギフトはフラワーファーム

『白い屋根』絵とつぶやき
[ライフ] ブログ村キーワード


ドラクロワ『パリの空』
ドラクロワ『パリの空』



朝、目覚めたら、一面の雪景色。
東京、2月の初雪。

道が、氷ついているので、
出かける予定も全部取り消して、
家にいることにした。

欧米諸国は、
昨年から大寒波が続いている。

そして、
年明けの1月12日に、ハイチで大地震発生。

続いて、24日には、
南米ペルーの、世界遺産マチュピチュ遺跡が、
集中豪雨に飲み込まれ、
世界中の観光客が現地に取り残された。


あの美しい英国の湖水地方が、
昨年、濁流に飲み込まれた風景に言葉を失い、
スペインや南フランスまで、
雪に覆われたことに驚愕したのも束の間、
追い打ちをかけるように、
ハイチとマチュピチュの惨劇。

これだけ自然災害が続いていると、
世界ニュースを観ていても、混乱気味。


窓辺から見渡す、
東京の白い屋根は、とても静かだ。

ほのかに、
陽も差しはじめている。

ユトリロ『冬のタルブ通り』

ユトリロ『冬のタルブ通り』



異国に住む、
ネットワールドの中の旧知の人たちの、
アイスバーンを踏むしめる姿と、
冷たく白い息使いが、
ふっと、脳裏にかすめた。

そんな、午後の白い屋根…






いつもありがとうございます♪

にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



リヤドロ・ 青い目でカラーを見つめて



花ギフトはフラワーファーム


『やすらぎの刻』絵とつぶやき
[ライフスタイルブログ] ブログ村キーワード


アルビノン『やすらぎの刻』



七草も終え、成人式も終え、
年末から年明けまでの、
賑やかな街の光景も、
心なしか、落ち着いたように思えます。


新年の飾り付けも、
一つ一つ紙にしまい包みながら、
「又、来年。」と、
箱の中にしまっていたかと思ったら、
もう、1月の半ばを過ぎてしまいました。


そろそろ、
又、旅の写真の整理でも始めようと、
パソコンの前に座ってみたら、
昨秋から、ご機嫌ななめだった
パソコンが、
全く反応してくれません。


パソコンを、
自作で創ってしまう庭師さんも、
首をかしげながら、復旧作業。


うんとも、すんとも、
答えてくれないパソコン。

まだ、3年しか使用していないのに、
少し酷使しすぎたかなぁ。


「でも、器械ものは仕方がないね。
当たり、外れもあるしね。」と、
気を取り直しました。

今回は部品を選択して、
オーダー注文しました。




今回のオーダ先は、
《パソコン・パーツショップのドスパラ 》


注文後、3日で完成し、
すぐに届いたのには、びっくり。


めでたく、本日の午前開通 へ!


パソコンにも、やすらぎの刻が
必要だったようです。


つかず離れずの恋人どうしのように、
私の新しい、文明博士さん、
長くおつきあいしてくださいな。





いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング




~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~





送料無料の花ギフトはフラワーファーム

『片岡球子・百寿のめでたき富士』で新年を!
[新年の挨拶] ブログ村キーワード


片岡球子 百寿のめでたき富士
片岡球子・百寿のめでたき富士 by (C)zyoze



新年、明けましておめでとうございます。

東京、
晴々とした快晴です。

新春のめでたき杯を交わしながら、
又、新しい一年の夢が、
ふつふつと湧いてくる元旦となりました。

椿という字は、
木に春。

いい花だと、
あらためて、
赤い蕾に見入りました。

木に春。

心に刻みつけて
日々をいつくしんで行きたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


小倉遊亀『つぼみ』
小倉遊亀『つぼみ』 by (C)zyoze







近くの神社へ初詣に行ってきました!


いつもありがとうございます。
温かい応援のおかげで「第1位」継続させていただいております
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ



FC2ブログランキング


暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋・バナー



送料無料の花ギフトはフラワーファーム


Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
「猫と眠る少女」絵画とつぶやき
[随筆] ブログ村キーワード

 

ルノワール・猫と眠る少女

ルノワール 「猫と眠る少女」




朝、目覚めたら、すでに雨空。

10月の台風が暴れ出していました。

気圧の変化なのか、頭が重くて、
今一つ、行動意欲が減退。

本に眼を通していても、
瞼が閉じたり、開いたり。

台風の目は、
小さな悪戯もしながら、
通り抜けてていくのかしら。

うつらうつらの午後。

ぬくもりの季節が、
日一日と深まってくる10月です。

懐かしい、温もりの思い出も。

若かった頃の母の柔らかなぬくもり、
幼かった娘達の甘いぬくもり。

いつも、
私の布団の中に潜り込んできた
親猫と子猫のぬくもり。

ぬくもりは、
眠り薬のように、
優しい場所へ連れて行ってくれました。

小さな孫たちを
寝かしつけていても、
その眠り薬は、
てきめんに効いてしまい、

「あっ、又、先に寝られちゃったね。」

母になった娘の声が、
遠くから聞こえてくる、
そんな、10月の午後でした…









FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


秋の夜と青い薔薇♪
[絵画] ブログ村キーワード

 
bin050829164032009



芸術の秋到来。

こうして、毎日のように、
絵を観ていても飽きることがありません。


白流の中から現れた、
聖水の精のような穢れなさ。

天の音色に聴きいる姿。
無垢な魂。

その高潔な姿に
すっかり魅了されてしまいました。

素敵な絵を見つけられ、
嬉しい秋の夜となりました。


青い聖水の踊り姫に、
秋の宵の子守歌を。


♪【青い薔薇・ラフマニノフ】♪



bin040816154323009










FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

『コスモス随想』
[絵画] ブログ村キーワード

 
コスモス



初秋の夕暮れ、冷たい風が頬を撫で、
ポロシャツの首筋も、心なしかひんやりして、
慌てて襟を立てました。

朝の散歩道には、初秋の野草がチラホラと
可愛い姿を見せ始め、

「今年も会えたね。」

はる
なつ
あき
ふゆ

四季の輪郭が、
まだ、とても鮮明だった頃。

映像が入れ替わる度に、
ちょっぴり、胸が痛かったような気がします。

コスモスの群生が、
ざわざわと、
譜面の音符のさざ波になって、
私に語りかけてきます。

幾つもの
はる
なつ
あき
ふゆ

手のひらに持ちきれないほどの、
記憶のフィルム。

捨てたはずのフィルムが、
幾枚も、幾枚も
コスモスの花びらのように、
さわさわ。
さわさわ。

群生の彼方に見える白濁色の世界。

秋の絵を見つめながら、
ふっと、気がつくことがあります。

私のフィルムに写る、
輪郭のあやうげな優しさに。

時間は、きっと、
誰にとっても一番優しいもの。

遠景の水面の光の下で、
時間という釉薬に、
ゆっくり、ゆっくりと、
溶け出されていく、帯ただしいフィルム。

幻影の水面下には、
きっと、
忘却という老木の守り手が、
時間の送りびとになって、
眠っているのかもしれません。

無数の数えきれない
朽ちた四季の葉に抱かれて。

深く深く埋もれながら。









FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


小雨と音楽と画集♪
[ライフスタイルブログ] ブログ村キーワード

 

クリムト「音楽」

クリムト



朝から小雨。。。

こんな日は、ゆっくりと音楽。

CDの引き出しを開けて、
あれこれ捜すのも雨の日の楽しみ。

「雨だれ」

ぴったりすぎ?

この有名な「雨だれ」を作曲した時、
ショパンは、フランス女流作家のジョルル・サンドと、
一世一代の恋に落ちていました。
華やかなパリの世界を捨てて、
地中海のマジョルカ島へ、愛の逃避行に。

不治の病に冒されていたショパン、
その身を案じ、温暖な土地で、
ショパンを看病したジョルル・サンド。

迫り来る死の足音と、
成就できない愛への無念さ。
雨だれの旋律が奏でる深い哀切。

小雨の秋に、似合いすぎたかな。

私は、フジ子・ヘミングの奏でる
優しく深い、「雨だれ」がお気に入りです。


バーンズコレクション


こんな日のもう一つのお楽しみは、
画集を開くこと。

「バーンズコレクション展」が、
大部前に、開催されたとき、
ショップで見つけました。

バーンズコレクション



秋は、心が内に向かう季節。

静かに音楽を聴きながら、
一枚一枚、ゆっくりと、心のページを
見つめるには、素敵な雨の午後です。









FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


『晩夏の午後に』絵画とつぶやき
[絵画] ブログ村キーワード


ミュシャ『午後の輝き』
ミュシャ『午後の輝き』


季節にも、いにしえのような
風景があるのでしょうか。


夏の終わりも近づいて、
好きな絵を眺めていたら、
ふと、そんなことを思ってしまいました。

高校2年生の時の遠足は、
生徒達で決めた大島へ。

4クラスしかない学年は、普段から仲良しで、
みんなで一晩中、
甲板の上で鬼ごっこをしながら、
大騒ぎをしながら、夜明けを迎えました。
男の子も、女の子も、
あまりに無邪気だった、17才のあの夏。

社会に出て、伊豆七島から始まった
私の小さな島めぐり。

夜、仕事を終えてから、
浜松町の東海汽船に乗っては、
新島、神津島、大島、八丈島の海へと。

ジーンズにティシャツ、スニーカーと帽子、
仲良しの同期の女友達3人で、
甲板でリュックを枕にしてごろんと。

真っ青な空と海の虜になって、
翌年は、新潟の離島、粟島へと。

仕事を終えて、東京駅の寝台列車に乗り込み、
固い三段ベッドの中でも、
まだ見ぬ離島への期待で、
三人共、興奮して眠れませんでした。

「誰も行かない島に行こう!」
を合い言葉に、10日間の離島計画。

岩船港からは、粟島行きの船は、
その当時、週に何便しか出ていませんでした。

島へと向かう汽船は、とても小さくて、
船酔いしないように、船底の畳の上で、
ひたすら、じっと横になりながら、
荒々しい佐渡が島を渡って行きました。

流人の島、佐渡を超えて行くのは、
中々、スリリング。

粟島には、それこそ部屋に窓もないような、
小さな民宿が一つしかありませんでした。

島の方言は、まるで外国のように、
ちんぷんかんぷんだったけれど、
暖かくて親切な民宿のご夫婦は、
島名物の、わっぱ飯や、
美味しい島料理を
たらふく食べさせてくれました。

佐渡の離島の海には、
人っ子一人いなくて、
真っ青な青空も海も砂浜も、
三人で独占。

日焼けも恐れずに、全身を焼き、
砂浜を駆けめぐり、岩もぐりをしたり、
綺麗な貝を拾うのに夢中になり、
高波に飲み込まれては、嬌声を上げ、
空と海と砂と過ごした、あの20代の夏。

私の記憶の中の夏は、
離島のどこまでも続く水平線と、
青春の無邪気な奔放さと笑いと、
海風のしょっぱさ。

セピア色にならない夏、
はるか彼方から、
真っ黒に日焼けした若い三人の女たちが、
そんなところで、
何をしているの。

この島で、一緒に泳ごうよ!


吉岡浩太郎『光る海』
吉岡浩太郎『光る海』










FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

残暑お見舞い申し上げます。


リヤドロ・水の精



残暑お見舞いもうしあげます。

台風9号による、昨日の大雨も、
東京は、夕方近くにやっと晴れ間が見えましたが、
まだ、今日も油断はできないようです。

ヒートアイランド現象で、
連日、猛暑に襲われた東京。

梅雨明けもせぬままに、
秋を迎えることになりそうな地域。

相次ぐ洪水災害に遭われ、
一網打尽に家を追われた方達。

「自然の前では無力だ。」
と、うなだれておられた農家の方達。

洪水災害で亡くなられた方達…
ご哀悼もうしあげます。

一年を追うごとに、
季節の異変を実感するこの頃です。

午前5時、
こうして下書きの日記を書いていたら、
突然、地震が発生しました。

慌てて、私はリビングのガラスケースを抑えました。
飛び起きた夫も、両腕で魚の水槽を支えました。

静岡、伊豆地方、震度6。
すぐに出された、津波情報。

不穏な残暑は、まだまだ続きそうです。

そして、
107年ぶりという、8月決戦の選挙。

ヒートアイランドとは、熱の島。
戦後64年、
日本列島のヒートアイランド。

新しい展望が少しでも見いだせますように。











FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


『イチローのことば』


桜井幸雄『入団希望』
桜井幸雄『入団希望』



WBC決勝戦、日本と韓国。
3対3。10回の表。

求道者のようなイチローの眼が
にわかに赤く充血し始めた。

打つたびに、キャップをかぶり直す。
ウェアーをしきりに正す。

息を止め、
集中力を限界まで高め、
前方一点に、
かっと眼を見開く。

次の瞬間、イチローは、
真剣を振りかざした。

3対5・日本優勝。大歓声。

深い安堵感を漂わせ、
仲間のもとへと、
駆け寄った勝利の王者は、
少年のような笑顔を見せた。


『心が、折れそうだった。』


決勝戦までの道のりで、
突然襲った不調のインタビューに
そう答えていた。

『イチローも人間なのだと初めて思いました。』

そう続いた、原監督のことば。

けれど私は、その時のイチローのことばを
美しい弱音だと思った。

野球の求道者として、
神がかり的な存在にあがめられていた
イチローの美しい弱音は、
きっと、又、チームメイトのあらたな絆を
創りだしていってくれそうな気がする。

我が家のシェフも、優勝の嬉しさ弾んで、
お料理に腕をふるってくれ、乾杯

2009・WBC










FC2ブログランキング
【コレクション部門】


暮らしとファミリー ブログセンター]


リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋




ICHIRO〈2〉ジョージ・シスラーを越えてICHIRO〈2〉ジョージ・シスラーを越えて
(2005/04)
ボブ シャーウィン

商品詳細を見る

『早春の嵐とWBC』



アート・静美洞・ヘンラート『白い鳩』
ヘンラート『白い鳩』



三連休後の月曜日、
昨日からの強い風が、
まだ、窓を打ちつづけています。

朝一番、この強い突風が原因と思われる、
成田空港、着陸事故のニュース映像を見ました。

貨物と聞いて、
少しほっとしたのも束の間、
横なぐりにひっぺ返され、
焼けただれた機体の中から、
救出された乗り組み員に、
必死の心臓マッサージが行われました。


春の嵐の一瞬の悪戯で、
空港滑走路に
またたくまに立ちこめた黒雲。

アメリカの機長と副操縦士の、
二つの命が奪われました。


このニュースから2時間後の9時より、
WBC、準決勝対戦中。

日本とアメリカが、
今世紀の、熱い闘いを繰り広げています。

ロスアンゼルスの
ドジャースタジアムには、
どんな風が吹いているのでしょう。

せめて選手たちに、
激励の風が、
味方してくれますように。



アート・静美洞・笠井正博『風のワルツ』
笠井正博『風のワルツ』










FC2ブログランキング
【コレクション部門】


暮らしとファミリー ブログセンター]


リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

『モディリアーニ・パリ・アトリエ洗濯船』

 
アート1


この絵は、数年前に、
デパートのモディリアーニ展へ出かけた時、
美術展のショップで、私が見つけ出し、
一目惚れした複製画です。

モデルは、モディリアーニの妻、ジャンヌ。


黄色いセーターを着たジャンヌ・エビュテルヌ 

モディリアーニは、
光まばゆい黄金のミューズのような、
ジャンヌの姿を一瞬の中に表現しています。

ジャンヌの内から溢れだす光のさざ波が
宝華のように、モディリアーニの内をも
揺さぶっています。

ピカソをはじめ、世界の巨匠たちが
こぞって青春の蹉跌を踏んだ、
パリのアトリエ洗濯船。

その路地裏で、若き芸術家たちを
ことごとく魅了させたジャンヌ。

ジャンヌの汚れなき魂の輝きに出会うと、
人々は、いつの時代も、
二人の悲劇的な終焉を忘れ、
足を止めてしまうのかもしれません。

モディリアーニに魅せられた頃、
パリの洗濯船のことも、もっと知りたくなり、
つい読んでしまった、ぶ厚い一冊の本です。

『モディリアーニ―夢を守りつづけたボヘミアン』


モディリアーニ―夢を守りつづけたボヘミアンモディリアーニ―夢を守りつづけたボヘミアン
(2007/04)
ジューン ローズ





~アトリエ洗濯船(跡) Le Bateau Lavoir~

bateau-lavoir1.jpg

ピカソ・ジャン・コクトー、アンリ・マティス、
モディリアーニ―など、才能溢れる世界の画家たちの
芸術活動の拠点となった共同アトリエ。
洗濯船と名づけたのは、詩人のマックス・ジャコブ。
細長い長屋風な建物で、歩くとギシギシ音がし、
セーヌ川に浮かんでいる洗濯用の船と
そっくりであることから名づけられた。





FC2ブログランキング
【コレクション部門】


暮らしとファミリー ブログセンター]


リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


『雪と地図』


『ハッピーホリデイズ』


朝起きた時から、
ベランダの空がグレー、一色。
東京は、雨から雪の予報通り、みぞれ雪。

出かける予定を変更して、
家の中で過ごすことにした。

読みためている本もたくさんあって、
どれから崩していこうかしらと、
本のページをペラペラめくる。

まとまった時間が取れない時、
私は、文庫本の力もたくさん借りる。
薄くて軽い新書も便利だ。

めぼしいものに、ぱっと狙いをつけて、
出かける間際のバックの中に、
慌てて押し込める。

バスを待っている間、電車の中、
長く待たされる病院の待合室などは、
格好の読書タイムになる。

ベランダの雪降る空、
温かい夕食の下ごしらえをしながら、
テーブルの上に世界地図を広げてみた。

学生時代、暗記ばかりさせられる地理が
好きになれなくて、ずいぶん悩まされた。
なぜか、大人になってから
広げる地図はとても楽しい。

日本も行ったことがないところが
たくさんあるし、外国への夢も膨らむ。

ふと、気がついたけれど、
ブログを初めてから、
日本地図、世界地図とも仲良しになれたようだ。

「あっ、ここに、●●さんが住んでいる。」

「あっ、ここは、●●さんが行ったところ。」

そう思うと、地図の中のたくさんの地名が
懐かしいものになってくれる。

グーグルは、パソコンの中で、
世界中の国、日本の家々の窓まで
見せてくれたけれど、
文明機器の便利さとプライバシーの侵害で、
日本では評価が分かれた。

地図の誕生した気が遠くなるような
過程を思うと、やっぱり、こんなふうに、
ぺらぺらとめくりながら、
マーカーで、自分だけの目印をつけていくのも
ロマンの時間なのかもしれない。

2月最後の金曜日、
雪降る夜に、
好きな音楽でも聞くことにしましょうか。


夜のライトアップ・ベゴニア
「夜のライトアップ」








FC2ブログランキング
【コレクション部門】


暮らしとファミリー ブログセンター]


リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)―Tanabe Seiko Collection〈3〉 (ポプラ文庫)感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)―Tanabe Seiko Collection〈3〉 (ポプラ文庫)
(2009/02)
田辺 聖子

商品詳細を見る


Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。