リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『みちのくの旅』盛岡・光原社へ
[東北旅行] ブログ村キーワード


光源社2


次ぎに向かったのは、「光原社」

光原社は、
宮沢賢治の童話を、
初めてこの世に送り出した、出版社です。

光源社1


若い宮沢賢治の夢を賭けた
「注文の多い料理店」は、
悲しいことに、「注文の少ない童話」
に終わってしまいました。

中央で、認められることのなかった
賢治の才能を認め、その純粋な人柄に惹かれていた、
文壇の作家たちの励ましの言葉、
自筆の絵はがきが、壁に展示されていました。

賢治は、この温かな言葉と絵はがきに
どれほど慰められたことでしょう。

RIMG0019



冷たい風から逃げるように、ぬくもりのある
「可否館」へ。

RIMG0012



お客のない、ステンドガラスの温かな光の中で、
ほっそりした美しい女性が、
一人でカウンターに立っていました。

少しして、背広を着た男性数人が、
一番奥のテーブルに座り、小声で宮沢賢治の名が、
囁かれていました。
賢治の研究者の方達なのでしょうか。

壁には、山下清の絵が一つ。

みちのくを訪れたのだという実感と共に、
丁寧に心込めて挽かれた、
それは美味しいウィンナー珈琲を
いただきました。

RIMG0018


庭の中は、美しい石畳みになっていました。

RIMG0011



あちらこちらに、古民窯がさりげなく。

今でも、「光原社」の中では、日本全国の様々な
アーティスト達の作品が定期的に展示される場所と
なっています。

RIMG0007


はっきりと見覚えのある賢治の顔。

今や、宮沢賢治の作品は、日本を超えて、
海外にまで広く紹介されはじめています。

宮沢賢治の世界は、文学だけでなく、
宇宙、地質、植物、農業と、さまざまな分野を深く学び、
ヨーロッパ の中世の知識人のように、
統一された知識として、今なお生き続けています。







FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


宮沢賢治の魅力 注文の多い料理店宮沢賢治の魅力 注文の多い料理店
(2001/09/05)
朗読長岡輝子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。