リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みちのくの旅」八甲田山へ
[東北旅行] ブログ村キーワード


IMG_1749


八甲田山のロープウェイ。

山岳小説家、新田次郎の作品、
『八甲田山死の彷徨』


あの八甲田の山を、訪れるなんて。

IMG_1753


ロープウェイ頂上は、
冷たい強風が暴れまわっていて、
皆、ぶるぶると震え出しました。

ここまできたら、やっぱり、行くしかないか。

寒さに、めっぽう弱い私は、
靴紐を締め直し、歩きはじめました。

IMG_1761


八甲田山の映画の中で、
若き北大路欣也扮する、神田大尉の名台詞。

「天は我々を見放した。」

この美しい山にも、
大自然の氷雪の魔神が住みついています。

IMG_1760


八甲田山雪中行軍遭難事件は、
およそ100年前、明治35年1月に実際にあったお話です。

対露戦争に備え、
雪中での行軍を想定して行われた軍事訓練です。

選ばれた、青森歩兵第五聯隊210人が、
雪中行軍の訓練のために八甲田山に入り、
199人が凍死するという、
世界最大の山岳遭難事故でした。


IMG_1759



異常寒波の恐れがあったにもかかわらず、
自然の脅威を甘く考えた、
軍の上官命令のもとに強行され、
恐ろしい惨劇を招く雪中行軍となりました。


IMG_1763



ロープウェイ山頂の休憩所の中では、
大きなストーブを囲みながら、
大勢の人たちが時間待ちをしていました。

ストーブにあたりながら、
この八甲田山の映像を、皆で観ていました。

氷雪に閉ざされた山の中、方向を見失った軍人達が、
つぎつぎと、生きたままの立ち姿で、
凍死していく惨劇の映像に見入っていました。


IMG_1765



八甲田は、世界でも有数の豪雪地帯。

真冬には、2メートルほど雪が積もるそうです。


IMG_1754



八甲田の氷雪の犠牲となった、若く優秀な軍人たちは、
せめて、歴史の真実を伝えてほしいと
願っているのかもしれません。


IMG_1747



地獄沼の紅葉風景。


RIMG0184


下山して、震える身体をさすりながら、

「何か、温かいものでも飲みたいね。」

立ち寄ったのは、
ログハウスの宿、「八甲田ホテル」


RIMG0181


豪雪を迎える前の穏やかな秋の夕暮れ。

RIMG0183



「秋の果て幾百もの蛍の火」 
                       ジョゼ







いつもありがとうございます。「第1位」になれました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ



FC2ブログランキング


暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)
(1978/01)
新田 次郎

商品詳細を見る


送料無料の花ギフトはフラワーファーム

スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。