リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコン君、THANKS!!



卑弥呼
【リヤドロコレクションご案内】


ブログをスタートさせてからの、この2年間、
パソコンは、私に、様々なものをもたらしてくれた。
スペインのリヤドロや、世界のアート探しは
とても、楽しいものだった。

そして、私に、21世紀を共に生きる人達の姿を
ブログは、たくさん教えてくれた。

出会、別れ、喜び、哀しみ、反感、憎悪、連帯、共感、

変わりゆく日々の空の色に似て、
あらゆる、感情との遭遇‥
それも又、人生のつらなりの真実なのだろう。

眼に見えない相手との対話、
ミステリアスで、魅力に富んでいる、
パソコンという名の文明機器。
あらゆる平和利用への大きな期待。

けれど、人間の凄さは、
その小さな、フィルターの扉を
飛び出していく探求心にあるのかもしれない。


『里山暮らし、ときどきスペイン』


この本を、1年前に出版された、
リミンさん
こと、中川璃々さんは、
この作品によって、日本エッセイスト・クラブ会員となられた。

人生の折り返しに立たれた時に、
日本人的な、固定観念を、かなぐり捨て去り
新しい生き方を模索され、
バーチャルからも、お書きになった作品の殻にも
閉じこもらず、前進され続けた‥

発端のスペイン移住計画も、
臨機応変に発想の転換をしながら、

終の棲家でも良し、
週末だけの里山暮らしでも、また良し!とされ、
丹沢の山ふところに
日本の本拠地を探りあてられた。

鶴巻温泉近くの団地の一室、家賃、駐車場込み5万円、
身軽な身体で、どこにも飛んでいくという選択をされた。

その後、折しも、発覚した日本の年金問題‥
特別な誰かではなく、
誰もが日本で暮らし続ける事への
大きな不安‥

璃々さん
のブログから、時折垣間見る、
ジャーナリストの眼は、世界からの日本を
見据えていたのかもしれない。

私は、璃々さんと、風のつり橋を
ゆっくりと歩きながら、呟いた。

バーチャルを飛び出して、出会った男たちの楽しそうな
談笑の後ろ姿‥

素敵だね‥
まるで古い友人達のように、笑いで揺れる背中‥

きっと、女ふたりの背中にも、
静かに、優しい光が、あたっていたのだろう‥

この秋、璃々さんご夫婦の旅は続く‥

「犬と三日月 イスタンブールの7年」の著者
madamkaseさんこと、
加瀬由美子さんのもとへ‥

イスタンブールにユミコあり!
日本とトルコの新たな親善大使‥


リミンさん
の日記から

『マダム・カセさんとは、ブログで知り合ったお友達。
先日、日本帰国の際はお互いの著書にサインをと、
嬉しい出会いの夢が叶いました。
お会いしたのは、ほんの短いひとときでしたが、
お互い、とても共感し合えるオーラを感じたのです。』

istanbul.jpg

ご夫婦は、かくして、♪飛んでイスタンブール~♪へ‥

リミンさん
行ってらっしゃい!!


madamkaseさん、再会に乾杯を!!


たくさんのブログ友を、私に届けてくれた

パソコン君、THANKS!!

スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。