リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ペナン島の青い空!!」マレーシアの旅・ペナン島1

IMG_0721


クアラルンプールから、飛行機で一時間。

ペナン島の青い空と海。

 IMG_0613

18世紀後半、ケダ州のスルタンとの条約で、
イギリスに植民地として割譲され、
プリンス・オブ・ウェールズ島と、 呼ばれていたペナン島

世界のリゾート地として発展した、 美しい街並みです。

IMG_0608

さすが、地震の無い国、マレーシアですね~

20階、30階の超高層マンションが、
たくさん、海辺にそびえ立っています。


DSC02956

滞在したホテル、
吹きぬけのレストランが、爽やかです。

DSC02961

レストランにも、プールが!

DSC02960

外国の小さな子供たち、 楽しそうに遊んでいます~

ペナン・青加工済み3.jpg

プールを抜けると、 そのままビーチに出られるんですよ。

ペナン・青加工済み1.jpg

静かな海辺で、しばしリゾート気分!

ペナン・青加工済み2.jpg

ホテルを背景にパチリとね。

IMG_0725


ロングスティ視察の、 ハードスケジュールの合間、

IMG_0750


ちょっぴり、 くつろぎの夜を迎えられた、
ペナン島の夕暮れでした。





☆いつもありがとうございます~♪☆
にほんブログ村  クリエイティブライフへ
FC2ブログランキング ブログセンター・ライフスタイル


リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋

スポンサーサイト
「マレーシア・イポーの街へ!!」マレーシアの旅・イポー編

駅

コロニアル様式の白い駅舎、
マレー鉄道で、 一番の美しさを誇るイポー駅。

イポーの街は、
ペナンとクアラルンプールの中間にある交通の要衝。
人口は50万、 マレーシアでは3番目に大きな街です。

8世紀後半、錫の商売が栄え、
現地住民のリッチな生活の源となりました。

やがて、1970年に錫の価格が崩れ、
商売が終結してからは、
教育、社会、建築によって発展しました。

IMG_0572.JPG

それでは、
イポー在住の日本人の方が住んでいる、
コンドミニアムを、のぞいてみましょう。

IMG_0573

カラフルな色彩の遊具、
可愛いお庭を通り抜けていくと、

IMG_0575
IMG_0579

やっぱり、ここもプールつきですね~
いつでも好きな時に、ドボン~~と。

IMG_0582

イポーの最大の魅力は、
一面の豊かな緑と静けさ。

DSC00894

ゴルフ天国で、
リタイアライフを楽しむ、日本人ご夫妻。

IMG_0589

ゴルフ場のレストランから、 緑の芝を眺めます。

IMG_0588

毎日、キャリーカーで、
コンドミニアムからゴルフ場まで、
行き来してくれるというのですから、
ゴルフ好きな方たちには、たまらないのでしょうね~

DSC00896

どこまでも、ゆったりとした時間と、

IMG_0586


静けさと、緑の豊かさで、
私が、一番気に入った街、

イポーに、グッバイ!


いつもありがとうございます♪ にほんブログ村  クリエイティブライフへ
FC2ブログランキング ブログセンター・ライフスタイル ~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋

花ギフトはフラワーファーム

「マレーシア・キャメロンハイランドへ!!」マレーシアの旅・キャメロンハイランド編

DSC02901

IMG_0519

首都、クアラルンプールに別れを告げて、

IMG_0521

バスで、北へ約4時間、向かったところは、

IMG_0535

マレーシアの高原避暑地、キャメロンハイランド!
標高1500mの高原に広がる、 緑豊かな紅茶畑。

年間を通して15℃~20℃の気温のため、
南国とは思えないほど、
ひんやりと澄んだ空気に包まれます。

IMG_0536

松本清張の推理小説、
タイのシルク王の失踪事件を題材とした、
「熱い絹」の舞台となりました。

日本の軽井沢と呼ばれている、
この高原リゾート地には、
北欧3国やオランダ、イギリス、オーストラリアなどから、
年間40、000人の人が避寒、避暑に訪れているそうです。

IMG_0539

イギリスの統治時代に開発されたリゾート地。
泊まったホテルは、 ヘリテージ・キャメロンハイランド

IMG_0542

落ち着いた、チューダー様式の外観。

IMG_0541

朝の散歩道は、清々しい空気。

IMG_0550
IMG_0547

夜は、ホテルの一室で、
すでに、現地でロングスティされている、
二組の日本人ご夫妻の方との夕食会。

住んで5年目のご夫妻は、
毎日がゴルフ三昧だそうで、 日に焼けて、健康そのもの。

このキャメロンハイランドは、
ゴルフ好きな方たちに大人気の場所です。

何しろ、ゴルフ代が、
日本では考えられないようなお安さで、びっくり!

一年目のご夫妻は、 仲良くトレッキングしたり、
自然散策が楽しくてたまらないご様子。

IMG_0561

街の中には、
イギリス風のコンドミニアムもたくさんありました。

お買い物はどうかな??
IMG_0545

一番にぎやかな、商店街。
スーパーで、旅で弱った胃袋のために、
ペパーミントティーをゲット!

さすが、紅茶の産地、
ハーブティーも種類が豊富で、箱も大きい!

IMG_0560

こちらは、市場の入り口。

DSC02954

新鮮な高原野菜や、果物がたくさん!

IMG_0565

外国の人たちも、こんなふうに、買出しです。

DSC02953

昔の、日本のお花屋さんみたいでしょ。

IMG_0543

夕暮れのキャメロンハイランド

序々に、霧が立ちこめはじめ、
冷気に包まれはじめると、
思わず、 曇天のイギリスの空を思い出してしまいました。


いつもありがとうございます

海外旅行・参加中
にほんブログ村  クリエイティブライフへ
ブログセンター・ライフスタイル

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋

「クアランプールの国家記念碑へ!!」マレーシアの旅・クアラルンプール編その6


DSC02920


クアラルンプール、国家記念碑。

DSC02921


美しいモスクのドームをくぐっていくと、

DSC02922



鮮烈な、兵士のブロンズ像が現れます。


DSC02931



1950年代の独立戦争で、
勇敢に戦った7人の兵士を称えるため、
建造された高さ約15mの大きなブロンズ像。

英国や日本の占領から、
マレーシアが、独立するまでの長い苦闘。


DSC02925


IMG_0501



ワシントンにある『合衆国海兵隊記念碑』と同じ、
アメリカ人彫刻家、
フェリックス・デ・ウェルドンの作品です。


DSC02923


DSC02924



今は、嘘のように、穏かな時間が流れています。

DSC02928



悲しい歴史の沈うつさなど、
まるで無かったかのように、

雲の色も、形も、
平和のさざ波のように、浮かんでいます。

DSC02927


この美しい蒼い水が、

ここを訪れる人々の心を、
そっと、浄化してしまうのかもしれません。


いつもありがとうございます


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ




ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

「クアランプールの王宮へ!!」マレーシアの旅・クアラルンプール編その5

DSC02882


豊かな緑の中に、
美しい白亜のアラビア風建築と金色のドーム。

クアラルンプール
市街地の南、イスタナ通りの、
マレーシア連邦国王の宮殿です。


IMG_0469


IMG_0467.JPG

門の前には、こうして衛兵さんが、立っていて、
内部には入れません。

DSC02884


でも、こうして外からでも、

IMG_0471


美しい緑の芝生が広がる整備された庭園を、
楽しむことができます。

DSC02889


この王宮は、錫で成功した中国人が建てた邸宅でしたが、
日本軍による占領時には
社交クラブとして使われていたこともあるそうです。


IMG_0472

IMG_0473

イギリス連邦加盟国で、
立憲君主制のマレーシア

現在は、国王公邸として、
たくさんの人々に愛される、王宮となりました。




いつもありがとうございます


海外旅行・参加中


にほんブログ村  クリエイティブライフへ

ブログセンター・ライフスタイル

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

「ロングスティ視察、クアランプールの街へ!!」マレーシアの旅・クアラルンプール編その2

加工済み1.jpg


「最近、あちこちで、
マレーシアマレーシアって聞くもんだから、
ついに、来ちまったよ。

ここが、クアラルンプールか。
東京と、変わらない位、にぎやかな街だな。」


IMG_0383
加工済み2.jpg

「ちゃんと、モノレールまで走ってるぜ。」

IMG_0385
IMG_0386


「若くて、綺麗なお姉ちゃんたちも、
街を闊歩してるな~。」

「ちょいと、おまえさん、
ろんぐ、ろんぐ~すてぃ~
しっかり、下見してきてよ!」

おっと、いけね。
女房から、尻をたたかれてきたんだっけ~

えぇ~と、

サービスアパーメントに、コンドミニアム、
市場に、ショッピングセンターに病院、
エトセトラ、、、

しっかり、観ていかないとな~


DSC02847


「ここが今夜、泊まるホテルかいな。
なかなか、洒落てるぜ。」

IMG_0367のコピー.jpg


今回は、下見の旅だから、
色々なタイプを知るために、
わざわざ、短期スティ用の部屋に、
してくれたんだとさ。

「食器から、コンロから、キッチンまで、
何でも、ついてるぜ!」

部屋の裏側には、
クローゼット、 全面鏡、アイロンまであるから、
2、3週間の短期スティだったら、
こういうホテルでも、充分だな~


IMG_0411


下見のおじさまたちも、
ご機嫌な旅のはじまりのようです。

退職者天国の、マレーシア!

ロングスティ先として、 熱いまなざしを受けて、
クアラルンプールの街は、
只今、建設ラッシュのまっただなかです。




いつもありがとうございます♪
にほんブログ村  クリエイティブライフへ
FC2ブログランキング ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~ ジョゼの人形の部屋


Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。