リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス・ボトナンド・ガーデン!


ボトナンド・ガーデン1


~初秋の朝風 新緑燃ゆるは いとをかし~

清少納言さま、ごめんなさいませ。

イギリスの旅、再スタート!!

太陽の絶賛を受けながら、緑は萌黄色に輝く

歓声の中で通り抜けていくボトナンド・ガーデン。

土の上まで、萌黄色は乱発射。

ボトナンド・ガーデン2

ボトナンドガーデンは
ウエールズ第一と言われる庭園。

ボトナンド・ガーデン9

楕円に沿ってひっそりと建つ小さな館、
曇天の背後の鬱蒼とした遠景の空と森。

長い髪のミューズが振り返った。

ボトナンド・ガーデン2

ひとたび、角度を変えたなら、
堂々たる威厳の石の守護神。

ボトナンド・ガーデン12

イギリス、屈指の庭園散策!

ボトナンド・ガーデン10

一瞬、日本と見間違うような風景。
広い広い庭園の中には、異種の花の香り。

ボトナンド・ガーデン18

散歩道の風趣に、何回も足が止まった。

ボトナンド・ガーデン14

ボトナンド・ガーデンは、一見、無造作に見えて
計算され尽くした熟技が光っていた。

ボトナンド・ガーデン17

階段と階段の隙間にも、紫色の小さな花。

ボトナンド・ガーデン16

石の横にも咲きはじめていた薔薇。

ウェールズ

灰色の空と、暗い湖の世界から、
ウエールズの庭園は、変化に富んだその魅力で、
訪れる人たちのためいきが絶えない。

ボトナンド・ガーデン6

突然、降り出す小雨の中でも、
その不思議な世界にに立ちつくす人。

ボトナンド・ガーデン7

この瀟洒な洋館のどこから
この広大さを想像できるだろうか。

ボトナンド・ガーデン3

このボトナンド・ガーデンを
満足行くまで、眼にやきつけるには、
たくさんの時間が必要だ。

ボトナンド・ガーデン5

刻々と変化する空の色と同じように、
草も緑も花もおびただしいグラデーション。

ウェールズ庭園1

緑の奥深くまでいつまでも歩き続けたかった。









FC2ブログランキング

いつもありがとうございます。

ブログランキング

芸術・人文部門に参加しています。


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスはこちらです~

ジョゼの人形の部屋


スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。