リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城へ!」ドイツの旅・ロマンティック街道その1
 1-IMG_1648.JPG
 リタイア夫婦のヨーロッパめぐり!
緑まばゆい、森の国、ドイツへ。
5-IMG_1664.JPG
  風薫る、マリエン橋を渡ろうよ。
   3-DSC03971.JPG 
 世界の名城の一つ、あのお城を訪ねて。
 1-最近の更新36.jpg
 深い森の渓谷に、
くっきりと姿をあらわした、新白鳥城。
 4-DSC03977.JPG
 このお城が、世界の人たちを、惹きつけてしまうのは、
1-資料1.jpg

「美の化身」と謳われた、バイエルン国王ルートヴィヒ2世と、
ヨーロッパ史上、絶世の美女の名を欲しいままにした、
オーストリア皇后エリザベートの、
二人の数奇で悲劇に満ちた物語。
  2-IMG_1655.JPG
18歳でバイエルン国王に即位した、
多感で繊細な夢見る青年だった ルートヴィヒ2世
  2-DSC03966.JPG
 
政治や人間の争いから逃避し、
ひたすら、中世のロマン主義を追い求め、
ワーグナーの音楽世界に心酔するあまり、
「美の化身」から、やがて、狂王へと。
 6-IMG_1670.JPG

城内を埋め尽くす、

ワーグナーのオペラのモチーフをを描いた壁画の数々。

自殺説、他殺説、その謎の死と共に、

 未完成のまま終わった、ノイシュヴァンシュタイン城

  3ノイシュバンシュタイン.jpg
 ワーグナーの音楽の彼方に消えた、
世紀の悲劇の物語。

青空の下、白亜に輝きそびえ立つ、




~大変ご無沙汰してしまいました。  
又、ゆらりと、ドイツの風景、お楽しみくださいね~♪


〜いつも応援ありがとうございます〜♪♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


~本館・オリジナル・リヤドロミュージアムをお楽しみ下さいね~
<br />本館・オリジナル・リヤドロミュージアム。


〜我が家の、手作りミニチュアドールハウスです〜♪
<br />ジョゼの人形の部屋.jpg



スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。