リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『イタリヤからのしあわせ便り』



『イタリヤからのしあわせ便り』

イタリア・ナルニの街並


ジョゼさん、こんにちは♪

おみやげのドールが住んでいたのは、
アパートのあるアメリアからバスで20分、
鉄道駅のあるナルニという古い町です。

旧市街の商店街にある小さなショップ、
この店の娘さんらしき女性が店番をしながら
写真のような手作りアクセサリーを作っていました。

イタリアでは、このようなリボン使いのネックレスや
手作り小物、アクセサリーが、
とっても流行っていたの。

イタリアのドールショップ


ショップの奥の棚の片隅に、
このような赤ちゃんのお人形たちがいて‥

イタリアのドールたち


その中に一人だけポツンと 
ちょっと場違いな彼女が座っていたのです。

「この人形、売り物ですか?」と聞きながら、
心の中では、絶対、この子を連れて帰ろう‥
と決めていたわ。

だって、彼女は
誰かが迎えに来るのを待っていたようでしたから。

海を渡って旅をして、
東洋の「ジョゼの人形の館」で
暮らすのは神が定めた運命だったのかも‥

リミンが迎えに来たわよ~
ジョゼのお家に行こうね~☆」



秋のある日、
こんな素敵なメールと写真が届きました!!

11月にイタリアから帰国された、リミンさんから、
我が家に、イタリアらしい陽気なお洒落な
紙包みが届きました。

早速袋から取り出したら…


嬉しそうに、
我が家の三人の天使たちがお出迎え!

ママ、べっぴんさんではござりませんか。





一粒づつ、可愛い宝石を、
もたらされている天使達も、
はにかみながら大喜び!!



『リミンさん創作のブリザードの薔薇の横で』

何て愛らしい、アンティークドールでしょう!

小さく、引き締まった赤い口元、
栗色の巻き毛、
そして、透き通るような青い瞳…

秋の穏やかな陽射しを浴びて…

~私、とうとう日本まできちゃったわ。~

でも、お店の中のたくさんのお友達の中で、
一人の日本のミセスが、私をじっと見つめて手にとり、
楽しいお喋りをしてくれたの。

私は、その時、このミセスと一緒に、
きっと、たくさんのドールたちに
会えそうな気がしたわ!!

思ったとおり、ドールや妖精や天使達が
待ちわびていてくれたの。

そして、私の巻き毛をさすりながら、
ようこそ!さあ、ここにどうぞ、座って!

そして、新しいママは、カメラ、カメラとパパを呼び、
どう、この角度、この場所、
凄く似合ってると思わない、なんて大騒ぎ!

数日後、ママは私の顔を何度も
見ながら名前を考えだしたの。

パパは、イタリヤのナルニからやってきたから、

ナルニカだ!!

パパが、私の名付け親!

日本の新しい住処は、お人形の館だったの!!


『旅先で創った押し花の額の横で』

こうして、我が家の新しい家族になった、、
イタリア生まれのチャームな巻き毛の女のこ、
ナルニカです!!


いつも爽やかな幸せを運んでくれる
秦野の里山暮らしに戻った
リミンさんご夫妻は、
今頃は、はてさてと




ブログランキング
♪コレクション部門に参加しています。クリックして下さると励みになります♪



このブログをもっとお読み頂ける時は、こちらへ。
ジョゼの人形の部屋



 リヤドロはスペインで生まれました! 

里山暮らし、ときどきスペイン―やっと見つけた日本の本拠地!
中川 璃々 (2006/06)
太陽出版

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。