リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ひなの節句』絵とつぶやき。
[ライフ] ブログ村キーワード


竹久夢二『ひなの節句』



今週は、寒い日々が続きました。

2月の白い雪が屋根を覆い、
冬の最後の別れを告げにきました。

もうすぐ、春。

冷たい手足をさすりながら、
冬の名残りにも、さようなら。

桃の花が咲くまでに、
お節句の支度。


手のひらにすっぽりと、
かくれてしまいそうだった、
女のこの赤ちゃんも、
小さなあんよで、てくてくと。

名前を呼びながら、
追いかけまわす声の明るさに、
自分で苦笑してしまうこの頃です。

私の手作りのお雛さまを、
いとしみながら飾り付けてくれる日は、
まだまだ、ずっと遠いけれど、
母から娘へ、
娘から孫へと。

小さな家庭の中にも、
受け継がれていく物があるという嬉しさ。

遠い昔、
娘が生まれた初節句に、
初めて創った、木目込みのお雛さま。

寒空の下で抱き上げた、
おひな様のような、白い小さな顔に、
ほほ笑みがこぼれる、2月の終わり。

「もうすぐ、桃のお節句よ。」

「ひなあられを買いに行こうね。」







にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋



2010年度版・リヤドロのお雛さま


花ギフトはフラワーファーム

スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。