リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「志賀高原・ロマン美術館から豪雪の館へ!」信州の旅・北信濃その7

IMG_0987.JPG

お次ぎは、志賀高原へ~♪

レンタカーでまわる、旅の良さは、
思わぬところで、 掘り出しものに、バッタリ!

DSC03422

志賀高原ロマン美術館。


長野冬季オリンピックを記念して、
設計は、建築家・黒川紀章氏。

館内は、眼を見張るような、
美しい展示物がありましたが、
残念、館内は撮影禁止でした~

DSC03428

美術館のすぐそばにあった、
民族資料館、豪雪の館。

IMG_0993

江戸安政年間、
約150年前に、建てられた庄屋の家。
建築学的にも貴重な建物です。

IMG_0994
DSC03456
DSC03453

どの部屋も、長い年月、
豪雪に耐えてきた、確かな頑健さと、
黒光りする、けやきの木の美しさに、
日本建築の粋が、今なお、息づいています。

DSC03437
IMG_1049

人里離れた、豪雪の館で、
時を刻み続けてきた、柱時計。

DSC03438
DSC03440

二階を上がったところに、
無造作に置かれていた油絵の数々。

DSC03441
DSC03442

作品の、一つ一つに、
お地蔵さまが描かれていました。
信州の祈りの深さを、感じてしまいました。

IMG_1041
IMG_1037
IMG_1039
IMG_1034

人形も、歴史の証人ですね。

IMG_1011

北信濃で生まれ育った、 小林一茶の姿も。

「うまさうな雪がふうはりふうはりと」
                  一茶 

        IMG_1059.JPG

これから、 豪雪におわれるこの館の、
瞬間のもみじが、眩しい午後でした。



~信州、味わい深い場所ですね~♪

いつもありがとうございます

にほんブログ村  クリエイティブライフへ
ブログセンター・ライフスタイル

~リヤドロミュージアム&手造りミニチュアドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋

スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。