リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シチリア島、パラティーナ礼拝堂!」地中海の旅・シチリア2
[ヨーロッパ旅行] ブログ村キーワード


IMG_0283



シチリア島、パレルモのパラティーナ礼拝堂。


IMG_0282



ビザンチン、アラブ、ノルマンという、
国際色豊かな文化を生み出した、中世シチリア王国。


IMG_0355



17世紀、ドイツの文豪ゲーテは、
ここシチリア島を、
「世界で最も美しいイスラムの都市」と
イタリア紀行の中で残している。

三帆マストの船に揺られながら、
嵐と船酔いの末に、やっとたどり着いた時、
ゲーテの見上げた地中海の美しい空。


IMG_0284



9世紀、北アフリカのイスラム勢力に、
ナポリを制圧された後、シチリア島陥落。

イスラム王朝の首都は、パレルモに移され、
シチリア島にイスラム文化が開花した。


IMG_0363



ノルマン王宮内にあるパラティーナ礼拝堂。

白い大理石に浮かび上がる、
豪華絢爛なモザイク画。

IMG_0365



塩野七生氏は、
「ルネサンスとは何であったのか。」

の対談集の中で、

シチリア王国を世界に知らしめた、
異色の皇帝フェデリーコ2世の存在こそ、
宗教の既成概念を打ち破り、十時軍の戦いを拒絶し、
当時の最高権威、ローマ教皇から、
2回も破門されながら、
政教分離思想を打ち立て、
その信念を貫き、
異文化への理解と寛容によって、
イタリア・ルネサンスのいしづえを創った皇帝として、
熱く語っている。


IMG_0366



フェデリーコ2世は、
ギリシャ語、ラテン語、ドイツ語、
フランス語、イタリア語、アラビア語を
完璧に書き話せた、当時最高のバイリンガル。

「王座の最初の近代人」と呼ばれ、
異文化への理解と寛容の広さには、
イスラム人も尊敬の念を現しました。


IMG_0371



そんなフェデリーコ2世の、
グロバールな価値観は、
キリスト教を一神とするローマ法王の眼には、
教会を脅かす反逆児としか写りませんでした。


IMG_0368



あくまでも、平和交渉で、
聖地エルサレムに無血入城したフェデリーコ2世。


IMG_0369



フェデリーコ2世の、輝くばかりの知性にひれ伏し、
イスラムは、
『エルサレム国王』として冠を授けました。


IMG_0370



異なる宗教と異文化を受容することで、
平和共存を目指した、シチリア王。


IMG_0372



いつの時代も、歴史は人間によって作られる。


IMG_0358



シチリアに咲いた知性の大輪の華。
早すぎたルネサンス人、フェデリーコ2世。

現代も、
宗教戦争は終わることなく続けられている。







いつも応援ありがとうございます~♪

にほんブログ村  クリエイティブライフへ




FC2ブログランキング


ブログセンター・ライフスタイル


~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


ルネサンスとは何であったのか (塩野七生ルネサンス著作集)ルネサンスとは何であったのか (塩野七生ルネサンス著作集)
(2001/04)
塩野 七生

商品詳細を見る

花ギフトフラワーファーム


スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。