リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みちのくの秘湯巡り」黒湯温泉へ!
[温泉] ブログ村キーワード


ドライブ1


生まれて初めての紅葉の秘湯めぐり。

レンタカーに乗ったり降りたり、自由気ままな温泉巡り。

こんな旅の、一番の必需品は、やっぱり浴用タオル

IMG_1569


今まで、泊まった旅館とは趣が一変!
湯治宿らしく、旅館部と自炊部に分かれている
本格秘境です。

訪れたのは、紅葉真っ盛りの、黒湯温泉

IMG_1554


先達川上流の荒涼とした源泉地帯の黒湯温泉、
発見されたのは、延宝2年(1674年)頃だそうです。

まわり一面、ブナの林に囲まれ、
あでやかな紅葉錦が、出迎えてくれました。

RIMG0104


先達川上流の荒涼とした源泉地帯、
乳頭温泉郷の最奥に位置しています。

開湯されたのは、約300年前、
一面をブナの林に囲まれた黒湯温泉。

全国からたくさんの人達が訪れていました。

IMG_1551


源泉が湧き出る河原、
湯量の豊富さは、乳頭温泉郷の中でも一番。

渓流のせせらぎが静かにこだまし、
数軒の茅葺き、杉皮葺きの黒い宿舎や湯小屋が
寄り添うように軒を連ね、
昔ながらの湯治場の風情を残しています。

黒湯温泉・部屋縦1


案内された、小さな部屋の窓からも、
紅葉がさんさんと光に反射して、まばゆいほど

黒湯温泉・部屋縦2


窓の下の、もうもうとした湯けむりを見たら、
早く温泉に浸かりたくて、そわそわ

黒湯温泉・部屋横1


私は、持参した、温泉めぐりの作務衣に、
ささっと着替えてしまいました

運良く、角の奧部屋だったので、
こんなふうに、二つの窓から紅葉が見られて、大喜び。

6畳一間の部屋には、小さなお膳一つと、
昔ながらの石油ストーブだけ。

RIMG0118


玄関の下駄に履き替えて、河原をそろりと歩いていきます。

硫黄の香りが、いっせいに立ちこめてきます。

IMG_1557


名前は、黒湯温泉ですが、
温泉の色は青みがかった乳白色でした。

近代建築では、感じることのできない木の温もり、
すすきの揺らぐ音、鳥の鳴き声、自然の温もり。

次回の日記で、
黒湯温泉ならではの風情と魅力を、
もう少し、詳しくご案内してみましょう





FC2ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋




送料無料の花ギフトはフラワーファーム



スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。