リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みちのくの秘湯めぐり」蔦温泉へ
[温泉] ブログ村キーワード


IMG_1740


日本百名湯の一軒宿、「蔦温泉」

明治、大正の文豪、大町桂月が愛し、
終焉の地とした、ここ蔦温泉。

蔦2


木造2階建ての風情ある宿構え。

蔦


黒光りする廊下、
こういう味わいある古い老舗旅館ほど、
部屋が取れませんでした。

温泉が日本の人たちに愛されている証拠ですね。


IMG_1742


名湯に浸かるだけでも良いという人たちが、
次ぎ次ぎと訪れては、車で去っていきます。

IMG_1739



蔦旅館を囲む秋の池。

大町桂月は、奥入瀬渓流の、滝や岩の名づけ親でもあり、
東北の美しさを、いち早く世に知らしめました。

なかでも、この蔦温泉には、
2度も冬ごもりをして、

「蔦温泉帖(つたおんせんちょう)」
「冬籠帖(ふゆごもりちょう)」を書き残しました。


IMG_1741



古い日本の木造家屋が、そのままに受け継がれ、
現代まで、疲れた人々の心身を温め癒してくれる風景。

「世の人の命を 蔦の山 湯のわく 処水清きところ」  
                         大町桂月


IMG_1738


56歳の生涯を、ここ蔦の地で閉じた、
桂月の辞世の句

「極楽へ越(こ)ゆる峠の一休(ひとやす)み
 蔦の出湯(いでゆ)に身をば清めて」







いつもありがとうございます。「第1位」になれました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ



FC2ブログランキング


暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


一度は泊まりたい「温泉遺産」 厳選100+397軒 (講談社 Mook)一度は泊まりたい「温泉遺産」 厳選100+397軒 (講談社 Mook)
(2007/11/29)
不明

商品詳細を見る


送料無料の花ギフトはフラワーファーム

スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。