リヤドロの美しさをお楽しみ頂きながら、日本や外国の旅の思い出、絵画と創作詩、美術館探訪etC・大人のロマンのひとときを。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みちのくの旅」大湯・環状列石へ
[東北旅行] ブログ村キーワード


IMG_1693



自由な旅の良いところは、
時間にも、場所に縛られないこと

「大湯環状列石」

RIMG0160


「面白そうだから、行って見よう。」

RIMG0167


まあ、なんと、
縄文時代の大型の配石遺跡が現れました。

IMG_1707


これは、びっくり

RIMG0168


大湯環状列石(ストーンサークル)は、

まあ、教科書にも載っているほど、
有名な貴重な遺跡でした。

IMG_1696



日本の特別史跡ですって


IMG_1709


縄文人が、ここで暮らしていたなんてね。
浪漫だわ~

大湯川を一望する丘からは、
土器を埋設した炉が発見されたり、
ここで祭祀が行われていたかもしれないんですって。


IMG_1710


遺跡が大好きで、若い頃、
発掘調査をしていた友人のジープに乗って、
立ち入り禁止の発掘現場で
一緒に、シャベルを手にした時のことを、
懐かしく思い出しました。


RIMG0171


奥深い、みちのくの歴史。

どこを訪れても、真っ青な空の高さが嬉しくて、
何度も深呼吸をしてしまいました。

こんな素晴らしい遺跡に出会えるなんてね

RIMG0163


若いご夫婦が、
木陰で、小さな赤ちゃんを抱っこしていました。

広大な自然の中で育つ赤ちゃん、
きっと、大きな人になるんだろうな。

RIMG0162


縄文浪漫を、心おきなく味わえた
みちのくの秋の一日でした。








いつもありがとうございます。クリエイティブライフ・「第1位」になれました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ



FC2ブログランキング


暮らしとファミリー ブログセンター]

~リヤドロミュージアム&創作ドールハウスをお楽しみ下さい~

ジョゼの人形の部屋


紅葉を撮るカメラワーク―写真テクニックと撮影地紹介 (孔雀ブックス)紅葉を撮るカメラワーク―写真テクニックと撮影地紹介 (孔雀ブックス)
(1998/08)
千葉 克介

商品詳細を見る


送料無料の花ギフトはフラワーファーム


スポンサーサイト
Copyright © 2005 ジョゼのリヤドロの部屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。